プログラム

  • 今回のプログラムも暖かな日差しでした。
    コロナ対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    明日は草津RS主催の交流大会です❗どんどんチャレンジしていこう❗

    プログラム体験に来てくれました❗楽しんで、気に入ってもらえたら嬉しいです。

  • 今回のプログラムも暖かな日差しで、汗ばむくらいの陽気でした。
    コロナ対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    OBの田中夏野登さんとお友達が参加してくださいました。
    高学年や中学生に良い刺激を与えてもらえました。
    また来てください❗

    「ゲームでは皆んな声を出して繋げられていたので良かった!
    明日は練習の後にしたサインプレーをいっぱい試してみたいです。
    『見る、判断する、実行する』を意識します!」藤森こうし(小4)

     

  • 今回のプログラムは、講師に森宜裕さん(スポーツリズムトレーニング協会シニアインストラクター)と吉川辰哉さん(日本ドッジボール協会)をお迎えし、スポーツリズムトレーニングを行いました。
    メンバーはもちろん保護者にも、リズムに合わせて体を動かす楽しさを体験してもらうことができました。

    プログラム前にはルール説明会も行いました。希望者対象で、保護者も参加しました。ルールを理解してプレイしたり、観戦すると楽しさが増しますよ。

    今回もコロナ対策をしっかりして、元気にラグビーを楽しみました。

    プログラム体験に来てくれました❗楽しんで、気に入ってもらえたら嬉しいです。

    プログラム体験のコメントです。

    「今日はプログラム体験に参加させていただきありがとうございました。
    子どもは楽しく練習に参加できたようで、入会したいと話しています。
    親としても、ラグビーの楽しさを知ってほしいと考えており入会させたいと思います。
    よろしくお願いします。」奥谷さん(保護者)

    「音楽が知ってるやつでめっちゃがんばれた!」中川やくへい(年中)

    →「リズムにのっていっぱい飛んでましたね。
    いろんな練習も全集中で、がんばってね。」岩田さん

     

    「久しぶりの練習はやっぱり楽しかったです!」藤森しょうた(小1)

    →「元気いっぱいのしょうたを見ることができてコーチ達もうれしいです。
    みんなと楽しみながらラグビーする気持ちを大切にしてくださいね。」新名さん

     

    「ラグビー講座、とても分かりやすかったです…ありがとうございました。
    ゲームでは、もう少しスタートダッシュが良ければ、相手に追いつけたと思います。集中して頑張ります!」梶原はるか(小4)

    →「ラグビーを『知る』ことも、自分のプレーの課題を『知る』ことも、どちらも大切ですね。前向きにプログラムに参加していたことが伝わってきましたよ!ゲームでは、積極的な姿も多く見られました。もうすぐ、高学年です。楽しみつつ、レベルアップをめざしていきましょう!」荒井さん

     

    「今日はゲームで自分が思ったオーバーが出来ました。試合をいっぱいしたいです!」藤森こうし(小4)

    →「今週のゲームはこうしのファイトあふれるプレーを期待しています。練習通り発揮できるように頑張ってください。注意してほしいのはタックルもオーバーも頭が下がらないようにという点です。」関川さん

  • Link Up企画として草津RSと中学年の交流ゲームを行いました。定期的にゲームができると楽しいですね。
    ゲーム後は通常プログラムです。コロナ対策をし、みんなで思い切りラグビーを楽しみました❗

    「MVPを取りたかったけど、やっぱりタックルが怖かったです。どうすれば綺麗に決められますか?
    トライが取れたのは嬉しかったです。」梶原はるか(小4)

    →「タックルのコツは相手への接近です。まずはここからタッチフットの時でもできることです。その次はしっかりと体を当たることです。

    試合を見ている限りでは手だけで掴もうとしている子は多いです、タックルはいくつになっても怖いものです。痛いこともあるからね。でも勇気を待って怖いと感じる自分に勝てるように頑張ってください。」関川さん

     

    「草津との試合では、タックルに行くか迷う事が多くてタイミングが遅れたり、行けなかったりしました。
    判断を早くして、正しいタックルの姿勢で出来るようにしていきたいです。」藤森こうし(小4)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    年長:水田たいら
    年長:水田ひろき
    4年生:鈴木せい
    4年生:バハシン幸実人シン
    4年生:土方れんじ

     

    MVPのコメントです。

     

    「MPVをもらえてうれしかったです。
    トライがとれるように練習を頑張ります。」水田ひろき(年長)

     

    「試合でタグがとれたのが楽しかったです。
    次はトライをたくさんとりたいです。」水田たいら(年長)

     

    「MVPをいただいたからには、もっと意識をもって、これからの練習に取り組みたいと思います。」鈴木せい(小4)

     

    「(MVP)バッジもらえてうれしいです。
    これからもうまくなれるように頑張ります。」土方れんじ(小4)

     

    「MVP次もトライして取りたいです。」バハシン幸実人シン(小4)

  • 2021年初のプログラムはブランチ大津京からスタートです❗風が強くて、とても寒い中でしたが、コロナ対策をしっかりして、元気にラグビーを楽しみました。

    「タッチフットではその場で判断をして自分がどうやって動くかと味方にどんな指示を出すかが大切だと思いました。これからもっと練習していきたいです。」藤森こうし(小4)

    →「寒い中でしたが、たくさん動くことができましたね。
    周りをよく見て動いたり、声をかけたりすることがゲームの中で増えてきました。これからも、仲間たちと進んでコミュニケーションをとりながらプレーしていきましょう。そして、楽しくラグビーをしていきましょうね。」荒井さん

    プログラム体験に来てくれました❗楽しんで、気に入ってもらえたら嬉しいです。
    新加入メンバーも来てくれました❗一緒にラグビーを楽しみましょう❗

    新加入メンバーのコメントです。

    「友達もできて、全部楽しかった。鬼ごっこをまたやりたい。たくさん鬼をつかまえたい。次の練習にも早く行きたい。」佐竹りょう(年長)

     

    「序盤は、お昼寝が出来ていないので グズっていましたが 段々と慣れていき楽しく練習が出来た様で帰宅時には『楽しかった!』と喜んでいました。
    練習でテンションが上がり、疲れたのか帰りの車で寝てしまい、朝まで爆睡状態でした。慣れる迄、体調も合わせながら頑張って行きたいと思います。
    今後共、宜しくお願い致します。」平田さん(保護者)

     

    プログラム体験のコメントです。

    「コーチもたくさんいらっしゃって、資格も持たれているということで、安心して練習も見ていられました。
    優しく声掛けもして頂き、子供も受け入れやすかったと思います。
    初めて参加したにもかかわらず、みなさん、快く受け入れて頂き、子供も楽しかったようです。私も楽しそうな姿が見れたので良かったです。
    プログラム内容も準備運動からタッチフットまで、しっかりした内容ですのでこちらも安心しました。
    また、参加した際は、よろしくお願いいたします。
    ありがとうございました。」岩本さん(保護者)

     

  • 前々回より低学年以下クラスのサポートスタッフを保護者より募り、プログラムのサポートに入っていただく取り組みを始めています。
    子供たちがより安全にラグビーを楽しめるように、研修を受けた上で力を貸していただくことになります。これからよろしくお願いします。

    今回で、2020年の幼児クラス(未就学児)は終了です。2021年も元気な姿を見せてくださいね。

    来週12/26(土)は、The Ants主催交流会です。
    練習の成果を感じられるように、どんどんチャレンジしましょう❗

    「パスの練習ではぐちゃぐちゃになってしまったけど、強く(上手く)なる為に頑張りました。
    26日土曜日の試合は今年最後になるので頑張ります!」藤森しょうた(小1)

    →「走りながらのパスは難しいけど手で取る練習をして少しずつ上手になっていこう!
    今年最後の試合は目標を決めて楽しく頑張ろう!!」純平さん

     

    「タグラグビー はできなかったけど、コーチが蹴ったボールを取って、パスで回していく新しい練習が楽しかった!またやりたいです。」上西しゅう(小2)

    →「寒い中、頑張ってたくさん走ったね。ボールを追いかけて走るとボールに集中するよね。

    どんな練習でもボールから目を離さないでね。そうすればしっかりキャッチできるようになりますよ。ガンバロー!」新名さん

     

     

  • 久しぶりの月輪大池公園のプログラムです。
    低学年以下はお休みです。

    スペースを有効に使い、コロナ対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    いつも良い環境をお貸しいただいていることに感謝します。ありがとうございます。

  • 今回も、プログラムの前にルール説明会を行いました。希望者対象で、保護者も参加しました。ルールを理解してプレイしたり、観戦すると楽しさが増しますよ。

    今回より低学年以下クラスのサポートスタッフを保護者より募り、プログラムのサポートに入っていただく取り組みを始めました。
    子供たちがより安全にラグビーを楽しめるように、研修を受けた上で力を貸していただくことになります。これからよろしくお願いします。
    今年度の任期は、2021年3月末のプログラムまでです。

    コロナ対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    プログラム体験に来てくれました❗楽しんで、気に入ってもらえたら嬉しいです。

    サポートスタッフのコメントです。

    「慣れないものであまりお役に立てていなかったと思いますが
    これからもよろしくお願いします。」小川さん

     

    「普段自分の息子が練習しているのを見ているだけでしたが、やっぱりラグビーはやる方が楽しいですね!
    腰を痛めてからラグビー(指導)をやるのを諦めていましたが、このような形で関われるのは嬉しいです。
    子供達が楽しくラグビーを好きになってくれるように少しでも貢献したいと思います。
    宜しくお願いします。」福田さん

     

    「コーチのお手伝いに専念させていただくつもりが、つい、子ども達が可愛くて、面白くて、自分自身が楽しみすぎたと反省でございます。
    コーチの思惑と違った声かけや、行動があったのではないか、と。
    お役にはたてずとも、少なくてもコーチ陣の迷惑にならぬよう、気を付けたいですが、私自身に対しては、使えるスタッフとなれるよう、びしびしご指導賜りたく思います。
    コーチの皆様が、安心してご指導に専念できますように。
    おばちゃんコーチの立場で、痛い辛い場面には、少し心の休憩になれるような、お手伝いおばちゃんになれたら、と思っております。」鈴木さん

    「オーバーで競り合う時に頭が下がってしまったり、地面に手をついてしまったりしたので、ちゃんと体をぶつけるようにしていきたいです。」藤森こうし(小4)

    →「その通りですね。ゲームの時は気持ちがはやるのでどうしても飛び込みがちになってしまうものです。よく相手を見て、立ってプレー出来る姿勢を意識しよう、
    タックルも以前は頭が下がっていたのが今はそんなことはなくなってきたのでこうしなら出来るはずです。」関川さん

     

    「『タグもトライもとれなかったので、次はどちらもとりたいです』と言っています。
    コーチが教えてくださったオススメのラグビーボールと家にあるサイズが違っていましたので、購入し練習したいと思います。アドバイスありがとうございました。」上西さん(保護者)

  • 急に寒くなり、じっとしてると凍えそうでしたが、コロナ対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    先週のブランチ大津京で行った「低学年対象のプログラム体験会」から、新加入メンバーが来てくれました❗一緒にラグビーを楽しみましょう❗

    新加入メンバーのコメントです。

    「一生懸命がんばります‼︎」上田あらた(小1)

    「強い心と身体を育むとともに、多くの仲間を作ってほしいと思います。至らないところもあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。」上田さん(保護者)

    「保育園年中で、初めての習い事です。
    兄を見ていて、楽しそうだから自分もやってみたいと言い出したのがきっかけで、入会させていただきました。
    これから、心身共に強くなれるよう頑張ってほしいなと思っております。
    よろしくお願い致します。」堀井さん(保護者)

    「最後にしたゲームでトライは取れなかったけど、タグが取れて楽しかったです!
    次は敵を騙して(フェイントして)トライを取りたいです。」藤森しょうた(小1)

    →「その日の事を振り返り新しい目標を決める事は
    良い事ですね‼️
    次のプログラムも楽しみながらやりましょうね‼️」河島さん

     

    「2対1の練習でトライが一杯とれて嬉しかったです!
    コーチ陣とのプレーも難しかったけど楽しかったです!もっとタグがとりたいです。」上西しゅう(小2)→「2対1の練習では目的をしっかり理解してプレーできていました!
    タグの試合でもその練習を活かして頑張ろう!!」純平さん

     

    「ゲームでラックになった時、寄って行ってしまうのでもっと周りを見て次の攻撃が出来るポジションが取れるように練習していきたいです。」藤森こうし(小4)→「練習や試合でも声かけができてきているので、次はどっち攻めるのかなどを味方どうしで伝えられるようになるともっと良くなると思います!」竹口さん

     

    「コーチ陣とのプレーはプレー中にも声がけを意識させてもらえるのでありがたいです。」上西さん(保護者)