イベント

  • 草津RS主催交流ゲームに参加しました。

    イーストレイクRS、草津RS、南京都RSと交流・対戦しました。

     

    日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました。

     

     

     

     

     

     

     

    運営していただいた草津RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、プレイさせていただくことができました。

    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗今後ともよろしくお願いします。

     

    「初めて南京都と対戦してすごく勉強になりました。今度戦う時は自分の残像を残すステップでトライを狙っていきたいです。」藤森しょうた(小2)

    →「残像を残すステップ…ぜひ見てみたいですねぇ〜!
    しょうたを見ていて春よりも走りは速くなったと感じてます。
    次のゲームでもスピードとステップでトライ量産を期待しています!」嶋田さん

     

    「初めての合同チームだったけど、声が出せて息もピッタリ合って、タックルもたくさんできたのでとても楽しかったです!」上西しゅう(小3)

    →「ラグビーを思いっきり楽しめたようですね!
    ラグビーにとっては『楽しむ』ということが何より大事なことです。
    ゲームではいつも以上ににこやかにプレイしていましたね。
    たくさんタックルしたこともゲームを楽しんでいた何よりの証拠だと思います。
    合同チームで初めて一緒にプレイする仲間とも、最初は緊張したかもしれませんが、打ち解けて、一緒にラグビーを楽めたことはいい思い出になったのではないでしょうか。
    次のゲームも思いっきり楽しめるように、今週のプログラムも頑張ろうね!」伊東さん

     

    「FWの連携からトライが取れるようになったのが嬉しかったです。

    仲間のサポートにもっと早く行く事を意識するのと、最近タックルが高くなっているので基本を思い出して低い姿勢で出来るようにしっかり練習していきたいです。」藤森こうし(小5)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。

    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。

    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。

    1年生;笹田こうた

    2年生:中川ゆいせい

    3年生:川島こうた

    4年生:長谷川そうた

    5年生:河島とうご

    6年生:樋口じん

     

    MVPのコメントです。

    「MVPがもらえて、うれしかった。

    タグがいっぱいとれてうれしかった。次はトライがとりたいです。」笹田こうた(小1)

     

    「トライを取るのをがんばりました!

    次は、タグを取るのもがんばるし、縦に向かってトライを取るのを頑張りたいです!」中川ゆいせい(小2)

     

    「11トライできて嬉しかったです!自分の持ち味の走りの速さでいっぱいトライを取って、またMVPを取りたいです!」長谷川そうた(小4)

     

    「すごく嬉しいです。次はもっとタックルできるように頑張ります!」樋口じん(小6)

     

    「今回は試合前日の午前中にバスケの試合があり、それ終わりで午後からラグビーの練習に行き、翌日朝からラグビーの試合と週末なかなかハードでしたが、それを感じさせないぐらい一生懸命プレーしていてホントによく頑張ってくれました!

    まさかのMVPまでいただけて、良い1日を過ごさせていただきました!

    ありがとうございました!

    息子はバスケとの両立でなかなか練習に行けなかったりする事もあり、ご迷惑をお掛けしておりますが、本人はどちらも好きで楽しくやっておりますので、今後とも引き続き宜しくお願い致します!」長谷川さん(保護者)

     

    「何かとややこしかったり…

    難しい年頃の息子ですが…

    コーチの暖かい指導や声掛け…

    本当に感謝しております…

    ありがとうございます。

    技術と共に心も成長していって欲しいです。

    これからもよろしくお願い致します。」河島さん(保護者)

     

    「コーチの皆様の温かい眼差しに感謝です。休み中に自主練を頑張ったので、大きな励みになったと思います。ありがとうございました。」樋口さん(保護者)

  • プログラム前にAchieve企画「コーチ研修」を実施しました。

     

    講師に小川美智雄さん(SHIGA CITY FC)をお迎えした全10回の研修となります。今回はその第4回目の研修です。

    コロナ禍ではありますが、しっかりと対策をして、子どもたちのためにも学び続けたいと思います。

     

    第4回目の研修は「シンクロ&フリーズコーチング」です。

    実際に小川さんの指導を受けて、楽しみながらの研修となりました。

    今回のインプットは、アンツでどんどんアウトプットしていきます。

     

    小川さんが実際にコーチングをするのを体感するためにやった実技のミニゲームは想像以上のしんどさと楽しさでした。

     

    今回の企画にご理解とご協力をいただきました福重さんと小川さんに感謝いたします。ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

    一気に寒くなりましたが、今回も元気いっぱいでトレーニングしました❗

    コロナ禍で先が見えず心配することがありますが、感染症への対策を行い、可能な限り子ども成長の場を確保したいと考えています。

     

    新加入メンバーが増えました❗一緒にラグビーを楽しんでいきましょう❗

     

    明日は「草津RS主催交流大会」です。

    どんどんトレーニングしたことを本番の試合でチャレンジしていこう❗

    明日は「草津RS主催交流大会」です。

     

    どんどんトレーニングしたことを本番の試合でチャレンジしていこう❗

     

     

     

     

  • 第2回The Ants主催Friendly Matchでした。

    Kiwi’s京都、大阪RS、京都八幡RS、草津RS、福知山RS、守口RSにお越しいただきました。

     

    日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

     

    イベントゲームは、子どもたちだけでなく各チームのコーチも参加していただき、試合とは違った緊張感⁉️で盛り上がりました。

     

    主旨を理解し、参加・交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

     

    今回もたくさんの保護者の方にご協力いただきました。各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

     

    「久しぶりの試合は嬉しくて、皆んなと頑張れました!」藤森しょうた(小2)

     

    「すごく久しぶりの試合で楽しかったです!

    BKの仕事にチャレンジしましたが声が出せていなかったのとタイミングが悪くてパスを上手くもらう事が出来ませんでした。もっといっぱい練習してパスをもらう良いタイミングをつかめるようになりたいです。」藤森こうし(小5)

     

    「試合を見るとついついあれこれ言いたくなりますが、できるだけ黙って成長を見守ろうと思います。

    本日はお世話になりありがとうございました。」奥谷さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生;水田たいら
    2年生:中島はると
    3年生:黒木へいはちろう
    4年生:笹田たいき
    5年生:木村たいち
    6年生:佐竹れん

     

    MVPのコメントです。

    「今日はコーチに言われた、サイドラインからでないことを頑張りました。次は最後まで諦めずにタグをとりにいくことを頑張りたいです。」水田たいら(小1)

     

    「初めてMVPをとれてとても嬉しかったです。

    これからもたくさん練習してもっと上手になりたいです。」中島はると(小2)

     

    「とても楽しかったです。チームのみんなと協力してプレーが出来たので良かったです。トライで1回、ゴールを決めれたのでうれしかったです。

    うまくいけなかった事もあったけどみんなとても頑張っていました。タックルやトライを決めたときみんながナイスと言ってくれたのでうれしかったです。また今度も頑張りたいです。」黒木へいはちろう(小3)

     

    「MVPをもらってうれしかったけど、まだ、タックルを手でいってしまう時があるので、練習して次の試合でいかせるようにしたいです。」笹田たいき(小4)

     

    「今回はMVPに選んでくれてありがとうございます!チームの皆が自分の役割をを果たしてくれたからです。今後も全力で練習に励みたいです。」木村たいち(小5)

     

    「久しぶりにMVPを取れたので、うれしいです。

    ミスが少なくなってきたと言われてうれしかったけど、もっと少なくできるようにしたいし、タックルももっと強く低くできるように努力したいです。」佐竹れん(小6)

     

    「今日は、MVPに選んでいただいてありがとうございました。今日は、本人もやる気に満ちていて積極的にプレーに参加していたと思います。

    これまで練習に行きたくないと言うことが多かったのですが、最近は、パスキャッチしよう!ということも増えました。今日をきっかけにまたラグビーを楽しんでくれたら嬉しいです。」中島さん(保護者)

     

    「監督、コーチの皆様本日はこのような機会をいただきありがとうございました。新人の平八朗を温かく迎えて頂いたことに何より感謝しています。

    本人は、プレーよりもチームの仲間とのコミュニケーションが嬉しかったようです。これまで集団スポーツの経験がなく、興味もない子だったのですが、アンツとの出会いで楽しみができたようです。

    コーチの方々の選手への接し方や指導に温かみがあって、見ている保護者としても熱がこもります。自宅でも出来るだけ練習に付き合っていきたいと改めて思いました。引き続きどうぞよろしくお願いします。」黒木さん(保護者)

     

    「自粛期間中に友達と自主練をした成果が出たのだと思います。これからも積み重ねを忘れずに頑張ってほしいです。」佐竹さん(保護者)

  • Enjoy企画「保護者ラグビー体験会」を久しぶりに開催しました❗

    プログラム前の時間帯でしたが、たくさんの方に参加していただきました。高学年メンバーやコーチたちと汗を流しました。

     

    みんな楽しみながらも真剣で、普段見られない姿やシーンをたくさん見られて良かったです。笑い声やコミュニケーションの声が響いた一時間弱でした。

    参加賞もゲット❗

    「6年生と2年生の母です。

    昨年も参加させて頂いたのですが、やっぱり子供達ってすごい事してるなぁと思いました!

    実際にやってみると簡単そうにしている準備体操も凄い難しかったです。

    子供達とコーチに混じってゲームをした事がとても楽しかったです!普段見ているだけで、なかなか話せない違う学年の子供と一緒にラグビーが出来て面白かったです!

    また、来年も是非参加したいです!」福田さん(保護者)

  • プログラム前にAchieve企画「コーチ研修」を実施しました。

     

    講師に小川美智雄さん(SHIGA CITY FC)をお迎えした全10回の研修となります。今回はその第3回目の研修です。

    コロナ禍ではありますが、しっかりと対策をして、子どもたちのためにも学び続けたいと思います。

     

    第3回目の研修は「発問とデモンストレーション」です。

    実際に小川さんの指導を受けて、楽しみながらの研修となりました。

    今回のインプットは、アンツでどんどんアウトプットしていきます。

     

    今回の企画にご理解とご協力をいただきました福重さんと小川さんに感謝いたします。ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

    二週間ぶりのプログラムでしたが、元気いっぱいにトレーニングしました。

    コロナ禍で制約や心配することが多いですが、感染症への対策を行い、可能な限り子ども成長の場を確保したいと考えています。

     

    新加入メンバーが増えました❗一緒にラグビーを楽しんでいきまし

    ょう❗

     

    新加入メンバーのコメントです。

    「ルールとかスキルを色々教えてもらえて嬉しかった。コーチが優しかった。これからも頑張りたい」黒木へいはちろう(小3)

     

    「何よりコーチの皆さまの行き届いた声がけが素晴らしいと思いました。
    クラブのお考えもお聞きできありがとうございました。大会参加などで強い競争心理を植え付けるよりもラグビーを通じて人間形成に繋げるお考えに敬服しました。」黒木さん(保護者)

     

    メンバーのコメントです。

    「練習は楽しかったです!でも草津との試合が無くなってしょんぼりです。」藤森しょうた(小2)

     

    「自分のポジションと他のポジションの役割がわかる練習で良かったです。ゲームの合わせでは初めてジャッカルが成功して嬉しかったです!」藤森こうし(小5)

     

  • 2021年度初Link Up企画の第1回The Ants主催Friendly Matchでした。
    East Lake RS、近江八幡市RS、Kiwi’s京都、草津RS、米原RSにお越しいただきました。
    夏本番の中、コロナ対策と熱中症対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    主旨を理解し、参加・交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    今回もたくさんの保護者の方にご協力いただきました。各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    「今日はモールを作ったり、味方の攻撃のサポートをしたり声掛けを頑張ろうと思って参加しました。
    出来ていない事もあったけど、意識して出来ました。楽しかったです!」藤森こうし(小5)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    今回は低学年は2年生から二人の選出になりました。
    2年生:田淵たいが
    2年生:藤森しょうた
    3年生:瀬川しゅうた
    4年生:八田いより
    5年生:村井こうた
    6年生:山崎てるま

    MVPのコメントです。

    「今回はいっぱい声を出して、
    チームを引っ張っることでMVPを取れたけど、次はパスとかステップとかタグの取り方をしっかりみんなに伝えて、もう1回MVPを取れるように頑張ります!!」田淵たいが(小2)

     

    「今まで練習した事が発揮出来たので嬉しかったで〜す♪ラグビー最高‼︎」藤森しょうた(小2)

     

    「今日の試合も楽しかったです。スクラムハーフの仕事を少しできる様になってきました。これからも上手くなっていきたいです。」村井こうた(小5)

     

    「試合では、外までまわす為に、相手を引きつけたり、外の相手も絡めたりすることを意識して、プレーしました。
    次は、パスの精度を上げて外までまわせるようにしたい。」
    山崎てるま(小6)

  • プログラム前にAchieve企画「コーチ研修」を実施しました。

    講師に小川美智雄さん(SHIGA CITY FC)をお迎えした全10回の研修となります。今回はその第2回目の研修です。

    第2回目の研修は「プレー分析」です。
    前回より慣れたこともあり、さらに前向きに楽しみながらの研修となりました。
    今回のインプットは、アンツでどんどんアウトプットしていきたいと思います。

    「なぜラグビーではなくサッカーなの?」
    我々の固定観念や経験則にとらわれずにフレッシュな状態で謙虚に学べると考えたのが大きな理由です。

    今回の企画にご理解とご協力をいただきました福重さんと小川さんに感謝いたします。ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

    爽やかな風と暑さの中で元気いっぱいにトレーニングに励みました。
    素敵な環境でプレイできていることに感謝します。

    23日(金)は主催交流大会です。

    トレーニングの成果が確認できる良いチャンスになります。どんどんチャレンジしよう❗

  • 合同練習を行いました。
    中学年は米原RSと、高学年は近江八幡市RSと行いました。それぞれの活動場所へ赴き、楽しく交流させていただきました。

    今回もコロナ対策をしっかりして、元気にラグビーを楽しみました❗

    米原RSの皆さん、近江八幡市RSの皆さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
    これからも交流をよろしくお願いします。

  • 今年度から始める初の試み「Silent League of Rugby 2021」を開催しました。
    今回は3チームでのOpening Gameとしました。新型コロナウイルス感染症対策をしっかりして開催しました。
    このリーグの対象学年は、小学4生生と6年生です。6年生は新調したゲームジャージで出場しました。

     

    「コーチにアドバイスを貰ったりできなくて難しかったです。」大倉ゆづき(小4)

     

    「最後のゲームの時に6年生の動きや声掛けがすごいと思ったのであんな風に出来る様になりたいと思ったのと、フォワードだけじゃ無くてセンターもやってみたいと思いました。」藤森こうし(小5)

     

    「本日はありがとうございました。
    本人は試合がすごく楽しかったと話しています。
    本人が楽しくみんなとラグビーが出来て親としても何より良かったと思っています。
    つい口出ししたくなりますが、堪えて見守っていこうと思っております。」奥谷さん(保護者)

     

    「本日はありがとうございました。
    なかなか黙って観るというのは難しいもんだなと実感しました。
    でも子供たち自身で考えながら、色々試していく事はとてもいいことだと思います。
    息子からの話を聞いていると子供たち同士の距離もグッと縮まったようにも感じる事ができました。
    チームプレーが大事なスポーツなので、こういう時間を持てた事は子供たちにとってすごくプラスになったと思います。
    今回このような大会に参加でき本当によかったと思いました。
    ありがとうございました。」長谷川さん(保護者)

     

    Silent League of Rugbyは、子どもたちだけでゲームを行います。メンバー選出やW-Upも全て子どもたちで行います。登録したメンバーは必ず全員出場します。コーチや保護者は見守るだけです。
    Asian LABOがサッカーで始められた取り組みを参考にしています。実施に際し、Asian LABO代表の今久保隆博さんに視察に来ていただき、アドバイスをいただきました。ありがとうございました。

    各ゲームごとにMOMを選出しました。
    The Antsからは3名が選出されました。
    4年生:長谷川そうた
    5年生:雨森りょうすけ
    6年生:福田あきうみ

    またThe Ants内でMVPも選出しました。
    6年生:浦添けんご

    次回のSilent League of Rugby 2021は九月を予定しています。4チームでスタートできるのを楽しみにしています。

     

    MOMのコメントです。

    「今日はありがとうございました。
    初めて賞を貰ったのでちょっと恥ずかしかったけど、受賞できて嬉しかったです。
    自分たちだけでやることができるから難しいこともあるけど、結構おもしろいと思った。」長谷川そうた(小4)

     

    「今日は自分好みのプレーができて良かったです。
    今日やったポジションはあまり慣れてなかったけど、後半になると、パスも回せてトライもできました。またオーバーで相手を倒せた事が1番嬉しかったです。これからも自分の思うプレーをやっていきたいです。」雨森りょうすけ(小5)

     

    MVPのコメントです。

    「MVPを取れたのは、自分の思う通りに今まで以上のプレーが出来たからだと思います。嬉しいです。でも、みんなも今まで以上に練習の成果を出せていたと思うので、みんながMVPだと思います。」浦添けんご(小6)

  • 2021年度初の滋賀県RS交流大会に参加しました。
    2025年に向けて完成した素晴らしい出来立てホヤホヤの人工芝のグラウンドです。
    春の陽気の中、コロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    運営していただいた野洲RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、のびのびとプレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗
    今後ともよろしくお願いします。

    交流大会前に実施されたレフリー講習会に五人のコーチが参加しました。安全かつ公平にゲームを運営することは大事です。またルールを理解することで指導にも活かされます。

    「今日の目標は強い大津を倒す事でした!大きい相手がいて頑張ったけどダメでした。次も頑張りたいです!」藤森しょうた(小2)

    「3年になってからの初めての試合だったけど、自分の中では、今までの中で1番良かったと思います。その理由は、声を出せた事とボールにたくさん触れたからです。試合の後も練習し日焼けで顔が真っ赤になりました!」上西しゅう(小3)

    今回の交流大会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くときっと納得するところがあると思います。
    1年生:笹田こうた
    2年生:西村あゆた
    3年生:水田よしと
    4年生:樫原いぶき
    5年生:藤森こうし
    6年生:瀬川ようた

     

    MVPのコメントです。

    「2年生になってすぐにMVPになれて、すごくうれしかったです。これからもがんばります。」西村あゆた(小2)

     

    「練習したタックルができ、トライもできてうれしかったです。
    タックルをもっと練習してしっかりと相手をとめたいです。」水田よしと(小3)

     

    「いつも写真を撮っていただき、ありがとうございます。
    昨年夏頃の交流会の写真と比べると、よしとの成長が非常に感じられました。」水田さん(保護者)

     

    「今日試合を見ていて、以前より周囲への声かけが出来ているように思いました。
    コーチの方の指導のおかげだと思っています。
    マウスピースを装着したのでコンタクトプレーへの安心感もあるようです。
    今後親も参加できるイベントが日曜日にあると嬉しいです‼️」樫原さん(保護者)

     

    「5年生になって初めての試合で不安だったけど、試合前の練習でコーチに色々教えてもらえて、試合でも出せたので自分でも嬉しかったです。
    出来なかった事は来週からの練習で頑張っていきたいしルールもしっかり覚えていきたいです❗」藤森こうし(小5)