イベント

  • Link Up企画として、草津RS主催の交流会に参加しました。
    秋晴れの下で、元気にラグビーを楽しみました

    最後は保護者とコーチが一緒になって、元気にプレイしました

    草津RSの皆さんにはいつもお世話になり、感謝しています。ありがとうございます

     

    「オーバーは上手く行けたけど、次はもっと声を出してパスがもらえるようにしていきたいです!

    草津にも新しい友達が出来て楽しい1日でした。」藤森こうし(小4)
    →「タックルもしっかりできていました!パスは味方への声のかけ方(右左のようの自分がどこにいるのか伝えるなど)を工夫してみてください。

    交流会で友達を作れたのはとても良かったですね!」竹口さん

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:藤森しょうた
    2年生:水田よしと
    3年生:中島けいと
    4年生:村井こうた
    5年生:小寺いちし
    6年生:大西るい

     

    MVPのコメントです。

    「今日はトライが取れて、MVPももらえて嬉しかったです!これからもキャプテンとして頑張りたいです‼︎」藤森しょうた(小1)

     

    「今日は、パスと攻めることを意識してがんばりました。
    次は、アタックとディフェンスをがんばりたいです。」水田よしと(小2)

     

    「3年生になり、低学年の頃と内容もガラッと変わり本人も、タックルにいくのが怖っかったり、何をすればいいのか戸惑っている姿をたくさん見てきたので、親としても何とか頑張って!という気持ちでした。
    今日は、気持ちのこもったタックルや、トライ未遂(笑)もあり、ほんとに頑張っていたと思います。とても自信になったとおもうのでこれからも、一生懸命努力して楽しくラグビーしてくれたら嬉しいです。
    ありがとうございました。」中島さん(保護者)

     

    「1試合目で言われた事を2試合目で修正できた。チーム全体に指示を出せたし、ディフェンスもうまくいった。次はもっとトライをスムーズに取りたい。」村井こうた(小4)

     

    「久しぶりにMVP もらえたことが嬉しかったけど、コーチが、言われたみたいに少し分かってきたけどもっと分かるように本とか読んだりコーチに聞けるようにしようと思います。」小寺いちし(小5)

     

    「ラグビーを初めてちょうど1年になりました。初めてMVPが獲れたので嬉しいです。次からも獲れるようにがんばります!タックルがもっと上手く出来るようにがんばります!」大西るい(小6)

  • Link Up企画として、第3回目のThe Ants主催の交流会を行いました。
    今回はKiwi’s、京都八幡RS、桑名Jr.ラグビー、東近江楽苦備、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策をしつつ、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました

    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました

     

    「今日はトライが取れて嬉しかったです!パスも前よりもらえるようになりました!」藤森しょうた(小1)

    →「トライを決めたしょうたの笑顔が見れてコーチも嬉しいです!
    前の試合よりパスがもらえたと言う事はしっかりと声を出してチームメイトに呼びかけていたからだと思いますよ!
    次の試合ではチームメイトの声を良く聞いてパスを出してみて下さい。活躍を期待しています!」嶋田さん

     

    「皆んなへの指示の声を出せるようきなってきたけど、自分がスペースに動いて前が空いている時に声が出せなかったのがダメでした。
    でも他のチームのレフリーにオーバーを褒められて嬉しかったです。」藤森こうし(小4)

    →「

    声がたくさん出るようになりましたね。よく、プレーが見えているからだと思います。右や左など、もう少し位置を具体的に伝えていけると、より良くなっていきますよ。

    コンタクトの強さが目立つようになってきました。安全に、そして自信のあるプレーになるように、これからもみがいていきましょうね!」荒井さん

    今回のイベントは、低学年と保護者(ママ)は「1on1タグ」、中学年以上は「2on1タッチ」です。トーナメント戦で、優勝商品を争いました。

    結果は、The Antsが優勝しました

    1年生:田淵たいが

    2年生:松井なおき

    3年生:八田いより、笹田たいき

    4年生:村井こうた、木村たいち

    5年生:小寺いちし、福田あきうみ

    6年生:藤原ゆう、八田こうすけ

    保護者:小寺さん

    主旨を理解し、参加・交流していただいたKiwi’sの皆さん、京都八幡RSの皆さん、桑名Jr.ラグビーの皆さん、東近江楽苦備の皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

     

    優勝のコメントです。

    「1on1は恥ずかしくてすごく緊張したけど、優勝できて嬉しかったです。」田淵たいが(小1)

     

    「今回のイベントゲームに選出された時からずっと緊張していて『トライできひんかったらどうしよう、タグ取れへんかったらどうしよう、負けるかも…』と毎日不安を口にしていましたが、緊張も不安もエネルギーに変え結果に繋がったことは、大きな自信になったと思います。
    素晴らしい機会を与えて下さりありがとうございました。
    1on1で頭がいっぱいで、試合は心ここにあらずな感じだった気がします…。笑」田淵さん(保護者)

     

    「前日から練習したけど本番ではトライを取れず悔しかったです。次はトライを取れるように練習していきたいです。」笹田たいき(小3)

     

    「2on1に選んでもらえてうれしかったです。アタックでは、こうたがトライを決めてくれて安心しました。ディフェンスでは相手にプレッシャーをかけてスローフォワードをとらせてトライを阻止できて良かったです。」木村たいち(小4)

     

    「イベントゲームは、パスミスをしてしまったけど、みんなが相手から点を取ってくれたのでよかったです。
    ディフェンスの時に、相手をしっかり止めれてよかったです。」福田あきうみ(小5)

     

    「優勝出来たのが、良かったです!
    緊張したけどパスが取れて嬉しかったです。」小寺いちし(小5)

     

    「トライが、ほんとに難しい事が分かりました。緊張しましたが、皆さんに応援してもらえて、嬉しかったです。ありがとうございました。」小寺さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:西村あゆた
    2年生:松井なおき
    3年生:東りゅうと
    4年生:河島とうご
    5年生:福田あきうみ
    6年生:山本つぐ

     

    MVPのコメントです。

     

    「アンツでラグビーを始めて1年が経ちました。
    瞬足でもなく、器用でもない息子ですが…
    みんなと一緒に、楽しんで一生懸命ラグビーしている姿を試合等で見れる事は親として嬉しいです。
    ありがとうございます。
    コーチの方々、チームメイトに感謝です。
    MVPを貰えて、ウルウルしていたのは、息子より主人でした(;_;)」河島さん(保護者)

     

    「MVPは、どんな相手でもタックルしに行くように意識して試合に挑んだのが良かったと思います。」福田あきうみ(小5)

     

    「MVPということで、本人いただけるとは思ってなく、名前を呼ばれた瞬間自分のことだとは思わなかったみたいです。この嬉しい気持ちを次に繋げられるように、もっと練習頑張ると意気込んでいます。
    The Antsに入ってよかったと言ってました。
    ありがとうございました。」山本さん(保護者)

  • Link Up企画として、第2回目のThe Ants主催の交流会を行いました。
    近江八幡市RS、Kiwi’s、草津RS、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策をしつつ、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました❗

    「MVPは取れなかったけど、次も頑張ります‼︎」藤森しょうた(小1)

    →「」

    「自分の目標が達成できた。
    次は、もっとボールを持つことを目標にする。」中尾こてつ(小4)

    →「ゲームを楽しむことができましたね。目標達成、おめでとう!!

    さて、ボールにたくさんふれるにはどうしたら良いでしょう?メンバーのプレーを見たり、自分で考えたことを進んで試したりすると何かわかるかもしれませんよ。

    目標を、試合だけでなく毎回のプログラムから意識してみましょう!」荒井さん

     

    「合宿は楽しかったです!夜のミーティングで皆んなと話し合って自分達で作戦を考えたりして、それが試合で出来たのは嬉しかったけど、最後の試合は悔しかったです。」藤森こうし(小4)

    →「最近は攻撃的なプレーも増えて試合の中でボールを持って走り抜けている場面が特に印象に残っています。
    また自分のプレーのみならずチーム意識を持ってみんなを引っ張っていくようになったところが、とても成長したと感じています。
    もっと上手くなって欲しいと思いますので、練習から『試合だったら』とイメージして頑張っていこう」関川さん

    今回のイベントは「3on2チャレンジ」でした。こちらはトーナメント戦です。

    結果は、The Antsが優勝しました❗
    5年生:古川ちこ、福田あきうみ、竹口なおき
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)、八田こうすけ、藤原ゆう
    コーチ:伊東さん、純平さん、田淵さん

    主旨を理解し、参加・交流していただいた近江八幡市RSの皆さん、Kiwi’sの皆さん、草津RSの皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:東たいが
    2年生:川島こうた
    3年生:庄司とうま
    4年生:栗本そうた
    5年生:古川ちこ
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)

  • Link Up企画として、初と言っても過言ではないThe Ants主催の交流会を行いました。
    近江八幡市RS、京都プログレRFC、東近江スポーツクラブ楽苦備、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策、熱中症対策をしながら、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました❗

    主旨を理解し、参加・交流していただいた近江八幡市RSの皆さん、京都プログレRFCの皆さん、東近江スポーツクラブ楽苦備の皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    「いつもコーチが『目標を決めて練習や試合に取り組む事!』と仰ってて、自分で決めた目標を今日は1つクリアできてうれしかったです。
    また、次の目標に向かって頑張りたいです。」
    河島とうご(小4)

    「最近ではトライをとるよりもタックルの方が喜びを得られるようで、本人的にもそこを評価してもらえたことでまた次への自信に繋がっているようです。」竹田さん(保護者)

    「『アタックがたくさん抜けたから嬉しかった!次はもっと抜きたい!』と言って、早速夜にその日の動画をレビューしていました。
    動画を撮影している私にも見て見て!と言うので、よほど嬉しかったんだと思います!」上西さん(保護者)

    またタグのイベント「1on1チャレンジ」も行いました。こちらはトーナメント戦です。
    結果は、The Antsが優勝しました❗
    1年生:東たいが
    2年生:水田よしと
    3年生:東りゅうと
    4年生:雨森りょうすけ
    5年生:浦添けんご
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)
    保護者:笹田さん

    1on1チャレンジ優勝のコメントです。

     

    「1on1が楽しかったし、優勝してボールがもらえて嬉しかったです。」東たいが(小1)

     

    「1on1で林大成選手のステップ練習の成果が出せてよかったです。」東りゅうと(小3)

     

    「まず、選んでもらえたのがうれしかったです。
    緊張していつもの自分のプレーが出来なかったけど、相手を抜けたのが楽しかったです。
    また次もよろしくお願いします。」雨森りょうすけ(小4)

     

    「ケガせず終えられてホッとすると同時に、優勝の一員に加えてもらえてとても嬉しく思っています。
    タグが取れて嬉しい気持ちもトライが取れずに悔しい気持ちも味わうことができました。改めて、アンツメンバーは最強だと思いました。
    また、景品として貴重な品を頂き、ありがとうございました。家族みんな大喜びです。試合および、楽しい企画の準備運営をして頂いたコーチをはじめ皆さん、本当にありがとうございました。」笹田さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:浦添みどり
    2年生:中島そうすけ
    3年生:河原こうすけ
    4年生:竹田そうすけ
    5年生:佐竹れん
    6年生:岩田かずま

     

    MVPのコメントです。

     

    「トライもできて、やりたいことも全力でできた。
    MVPもとれて、さいこう!これからもがんばります。」河原こうすけ(小3)

     

    「今日の試合めっちゃ楽しかった!タックルで相手を留めたら気持ちいい!もっと大きい相手を倒したい。」竹田そうすけ(小4)

     

    「今回の試合はオフェンスもディフェンスも前に出て基本プレーを意識して、プレーしました。
    次はスペースをいかすプレーをしていきたいです。」岩田かずま(小6)

  • 今回のプログラムはLink Up企画として、京都八幡RSとの合同練習を行いました。新しい繋がりが出来て嬉しいです。これからよろしくお願いします❗
    コロナ対策、熱中症対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    明日はThe Ants主催の交流会を実施します。本格的に行う初の主催の交流会です。楽しみです❗

    「明日は絶対MVPが取れるように頑張りたいです!」藤森しょうた(小1)

    →「今日の練習の時みたいにしっかり『パス!!』と呼んで頑張って!しょうたのプレーを楽しみにしてます!」純平さん

     

    「明日はボールを持ったらとにかく前へ真っ直ぐ行く事とオーバーの時にしっかりコールをしていきたいです!楽しみです‼︎」藤森こうし(小4)

    →「練習で出来てれば、試合でも、できるはずです。
    チームを引っ張ってください。
    きっとこうしならできる!」河合さん

  • Enjoy企画「保護者ラグビー体験会」を行いました。たくさんの保護者に参加していただき、大いに盛り上がりました。

    このラグビー体験会は、保護者に普段のプログラムを体験してもらい、ラグビーの楽しさに触れてもらう企画です。子どもと共にラグビーを楽しんでもらえたら嬉しいです❗

    参加していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。また次回をお楽しみに❗
    今回は参加できなくて悔しい思いをされてる保護者の皆さん、次回も企画しますので、是非参加してくださいね。お待ちしています❗

    「みなさんお疲れ様でした!
    保護者体験会初参加でしたが、とてもいい経験が出来ました。ずっと、文化部で運動とは無縁でしたが、みなさんのサポートのおかげで楽しく出来ました!後、子供達はすごいなぁと改めて思いました!
    福田真海、暁海、遥海の母より」福田さん(保護者)

     

    保護者ラグビー体験会の後は、通常のプログラムです。コロナ対策、熱中症対策をしながら、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

    先週の交流大会で出た課題を意識してトレーニングしました。

    「オフロードパスみたいな練習が楽しかったです!」藤森しょうた(小1)

    →「ちょっと難しかったかもしれないけれど笑顔いっぱいで練習していましたね。
    これからもいろんな事にチャレンジしていこうね。」新名さん

     

    「5.6年生との試合に出て、まだまだ自分に強さが足りないと思いました。いい経験でした。もっと練習してまた挑戦したいです!」藤森こうし(小4)

    →「貴重な経験ができましたね。高学年とゲームをしてみて、やってみたいプレーや、新しい目標などが見えたと思います。
    スキルアップできるよう、次からも楽しくプログラムに参加してくださいね!」荒井さん

  • 滋賀県協会主催のスクール交流大会に参加しました。
    県内の他のチームと対戦することで、他のチームから良いところを学ぶことができました。また自分たちの課題を見つけることができました。

    暑い中でしたが、無事に大会を終えました。
    対戦していただいたチームの皆さん、運営していただいた滋賀県協会ミニ委員会の皆さん、ありがとうございました❗

    「今日の試合も楽しかったです!
    お兄ちゃんみたいにMVPがもらえるように頑張って練習したいです。」藤森しょうた(小1)

     

    「トライが一回、タグが2個取れました。はじめてのトライだったので嬉しかったです。
    すごくいい日になりました。」浦添みどり(小1)

     

    「試合中だと焦ってしまうので、落ち着いて、タックルされてもずらして後ろに回ってパスできるようになりたい。
    本村コーチに言われたら分かるけど、なかなか出来ない。」小寺いちし(小5)

     

    「今日は緑が初めてトライできて、凄く喜んでいます。
    今日は試合中は集中することと、タグを一つ取ろうという目標を立てていたんですが、どちらも目標達成できて、笑顔が溢れていました。
    今日の気持ちを忘れないでいて欲しいです。」浦添さん(保護者)

     

    「入会後初めて試合に参加させていただきました。
    前日夜から緊張していましたが、本番途中辺りから何とかリラックスしてきたように思います。
    刺激が一杯で感化されたようで、次はトライを取りたくて帰ってからも練習していました。どうもありがとうございました。」上西さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:田淵たいが
    2年生:岩屋そうま
    3年生:八田いより
    4年生:藤森こうし
    5年生:古川ちこ
    6年生:八田こうすけ

     

    MVPのコメントです。

    「トライの前でタックルされたり大きな人にタックルしても倒せなくて悔しかったけどみんなのフォローがあってくじけずがんばれました。
    コーチによかったところを言ってもらえてMVPももらえてうれしかったです。
    次からもがんばります。」八田いより(小3)

     

    「自分がオーバーをして仲間がトライを取れたり、練習通りモールで得点出来たのが嬉しかった!
    自分の役割を全力で出来て、MVPももらえて最高です‼︎」藤森こうし(小4)

     

  • Link Up企画として、米原RSと交流会を行いました。
    交流することでプレイだけではないところも成長することを感じました。

    暑い中でしたが、無事に交流を終えました。
    米原RSの皆さん、今日はありがとうございました❗
    グラウンド使用にご協力いただいた県協会の担当様、ありがとうございました。

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:福田はるうみ
    2年生:水田よしと
    3年生:笹田たいき
    4年生:上田まこ
    5年生:福田あきうみ
    6年生:赤塚いぶき

     

    MVPのコメントです。

    「試合はとても楽しかったです。
    今回は、大きな声をだすことをがんばりました。
    次は、なかまにたくさんパスをすることをがんばりたいです。」水田よしと(小2)

     

    「勇気を出して、タックルに行けたことと、空いているスペースを見つけて走り込んでトライできたことが、うれしかったです。
    次の試合では、もっとタックルにいって、トライももっと決めたいです。」笹田たいき(小3)

     

    「キャプテンとして、全員でがんばれるようにと思ってプレイした。
    トライを取れて良かった。
    MVPに選ばれて嬉しかった。」上田まこ(小4)

     

    「今日は、タックルすること、ボールを持って前に進むことを目標にして試合に挑みました。
    まだまだ下手ですが、今日の目標が達成出来た上、MVPをもらえてうれしいです。」赤塚いぶき(小6)

  • 近江八幡市RS、草津RSとの合同練習会を行いました。
    ラグビーを通して交流できることの素晴らしさを改めて実感しました。

    暑い中でしたが、無事に交流を終えました。
    近江八幡市RSの皆さん、草津RSの皆さん、今日はありがとうございました❗

    今回の合同練習会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。

    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。

    低学年:松井なおき
    3年生:東りゅうと
    4年生:村井こうた
    5年生:竹口なおき
    6年生:藤原ゆう

    MVPのコメントです。

    「直希は、帰宅するなり留守番だった私に『MVPとってん!もう一人、同じ名前のなおきって子もMVPになってん!これは、みんながもらえるやつじゃないねんでー!』と、目をキラキラさせながら自慢していました。私もびっくりしました。
    感想は?と聞くと、たいがい『おもしろかった』ぐらいしか出てこない直希ですが、よくよく聞いてみると、試合始まってすぐに点を取ることができたことをルールも交えながら興奮気味に語ってくれました。試合中は、『絶対勝ちたい!』と考えていたそうです。また試合に出たいと、テンションが上がったようです。
    貴重な経験をさせていただき、感謝しております。
    今後とも、よろしくお願い致します。」松井なおき(小2)母

     

    「今日は暑かったけど、一生懸命頑張ったから楽しかったです。オールアウト。」東りゅうと(小3)

    →「本当に暑い中でしたが、どのゲームも最後まであきらめることなく完全燃焼でしたね。
    どのプレイでも普段の練習の成果を十二分に発揮してくれましたが、上級生にもひるまずに果敢にタックルに行く姿は周りのみんなを勇気づけてくれました。
    これからも全力プレイでチーム全体を盛り上げてくださいね。期待しています!」伊東コーチ

     

    「4年生になって最初の試合だからきんちょうしました。
    3年のころは上の学年がいたけど今年は上の学年がいなかったからです。けど慣れると思い通りにいきました。
    4年生も3年生も自分の仕事をちゃんとやっていました。」村井こうた(小4)

    →「4年生になり益々上達して練習の中でも率先して取り組んでみんなの手本になってくれていますね。感心するのはラグビーの理解が出来ていてゲームの中でも迷いなく出来ていることです。

    下の学年も出来てキャプテンとしてみんなを引っ張っていくことを期待しています。」関川コーチ

     

    「5年生になって初めての試合形式でしたが、6年生が途中もいろいろと教えてくれて良いプレーができたと思います。」竹口なおき(小5)

    →「ゲーム形式の練習前に6年生とプレーについて話して、イメージを持ってできたのがよかったですね。勝負してナイスプレーでした。これからもメンバーとたくさん話して、考えてプレーしていきましょう❗️」東城コーチ

     

    「今回のゲームでは、声を出す事、トライする事を目標に頑張りました。トライは出来なかったけど、声が出てたと褒めて貰えたので良かったです。」藤原ゆう(小6)

    →「6年生として初めての試合、お疲れ様。ゆうがチャレンジするスクラムハーフというポジションはチームの中心で、一番声が必要なポジションだと思います。

    これからゆうがスクラムハーフとして活躍するために、チームを勝利に導くために、ゆうの声が必要です。これからも、チームの中心として声とプレーでチームを引っ張っていってくれることを期待しています。」坂本コーチ

     

    メンバーのコメントです。

    「「暑かったけど、初めての試合でトライ出来て嬉しかったです!」藤森しょうた(小1)

    →「怖がらずにプレー出来ていたしゴールラインに飛び込む姿はカッコ良かったですよ!トライする喜びを知ってくれた事はコーチにとっても嬉しい事です。」嶋田コーチ

     

    「今日は、タックルの試合を初めてしました。結構ルールがわかりませんでした。でも途中からけっこうわかりました。次の練習はがんばりたいです。」古川てこ(小3)

    →「3年生になって初めてコンタクトありのゲーム形式を経験しましたね。少し怖かったかもしれないけれど、最後までグランドの中で頑張ってましたね。

    てこがまた頑張りたいという前向きな気持ちになっていることがとても嬉しいです。ルールは日々の練習の中で少しずつ覚えていきましょう!」佐竹コーチ

     

    「二日間たっぷりラグビー🏉ができて良かったです。いつかトライができる様になりたいです。」河島とうご(小4)

    →「最後まで元気よく走れてとても良かったです!
    自分の場所を伝えて声かけをしてパスをもらえるようにしたらもっと良いプレーができるよ。」竹口コーチ

     

    「今日初めて高学年と一緒にゆっくりやってハーフでも色々あって、自分が守らないと、いけない所があるのとアタックするチャンスを探しながら判断をしないといけないのが分かって、ちょっと難しかった。」古川ちこ(小5)

    →「上手くいったとこも、そうでなかったとこも、経験全てが次につなげるチャンスになります。このチャンスを無駄にすることなく、活かしてください!
    また、ポジションについてですが、どのポジションにも特性があります。
    スクラムハーフにはどのような力が必要なのか一度自分で調べてみてください。」本村HC

     

    「試合形式でトライ出来て良かったです。タックルが決まらなかったので次頑張りたい、六年みたいに周りを見て指示を出せるようなれたらいいなと思います。」小寺いちし(小5)

    →「これまでは単独で突き抜けたプレーも止められるし、タックルも決まらなくなるのもいい経験❗️
    一誌のプレーが他メンバーに与える影響も大きくなりました。
    これまで通り、毎週の練習に集中して取り組んで、ゲームで確認できるように準備しよう。
    苦手なことは練習前にコーチ捕まえて。一緒に越えよう(^^)」金森コーチ

     

    「良い経験が出来て、とても良かったです。」島原けんた(小6)

    →「初めての本格的なゲーム形式を経験できたことは、これからに絶対に生きてきます。見て勉強すると言っていたのも素晴らしいです。次は試合でどんなプレーがしたいかを考えて、練習からどんどんチャレンジしていきましょう❗」東城コーチ

     

    「初めての試合形式での集まりで、本人緊張してたんですが、行ってよかったと言っておりました。
    実は体調崩していて、見学のつもりで現地に行かせてもらったんですけど、チームメイトの顔を見て、ボールに触ると、元気になったようです。
    またこのような形で、他のチームとの合同練習、試合があると良い刺激になって、成長出来るんじゃないかと思います。
    良い経験の場を作っていただきありがとうございました。」山本さん(保護者)

     

     

  • 今回はAchieve企画として、今田圭太さん(High Performance Hub)を講師にお招きして、コーチング研修会を行いました。
    今田さんは、Would Rugby Educator、日本ラグビーフットボール協会技術委員会ハイパフォーマンスコーチング部門部門長を務められ、他競技でも幅広く活躍されています。

    今回は「プランニングの意義とその作成」という内容で約四時間の研修会でした。座学あり、実技ありと非常に有意義な研修会となりました。
    この学びは、コーチ同士で共有して、質の高いアウトプットに繋げていきたいと思います。

    私たちを導き、気付きを与えてくださった今田さん、ありがとうございました。また、この研修会開催にご尽力いただいた光泉高校の薬師寺先生、ありがとうございました。