イベント

  •  

  •  

    草津RS主催交流大会に参加しました。
    大阪RS、橿原RS、草津RSと交流・対戦しました。

    日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました。

    運営していただいた草津RSの皆さん、ありがとうございました❗貴重な場を設けていただき、楽しくプレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗今後ともよろしくお願いします。

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:中川やくへい
    2年生:尾形みずき
    3年生:藤森しょうた
    4年生:中島そうすけ
    5年生:笹田たいき
    6年生:雨森りょうすけ

    「今日の試合は楽しかったです!
    大阪も草津も強かったけど、あきらめずに頑張ってプレーしました。
    センターという大切なポジションでMVPを取れた事が嬉しいです。
    次の試合では、もっとディフェンスを頑張って、またMVPを狙いたいです!」藤森しょうた(小3)

     

    「受賞できたことはもちろんうれしいですが、タックルが試合中数が少ないので,もう少しタックルの数を増やしたいです。
    またコーチから言われた課題に取り組んでいきたいです。」雨森りょうすけ(小6)

     

    「今回はMVPに選んでいただきありがとうございました。
    本人はトライラック、オーバー、ハンドオフ、ボールを呼ぶ声掛けなど、普段の練習で教えてもらっている事を意識して本番の試合で出来て通用した事が嬉しかったようです。『またMVPに選ばれたい!』と自分なりに課題を見つけ、意欲を見せてくれているので親としても嬉しい限りです。
    日頃関わって頂いている全ての方々に感謝しかありません。いつもありがとうございます。」藤森さん(保護者)

     

    「攻守共にチームから信頼される選手を目指してください。」雨森さん(保護者)

     

  • 今年度初のThe Ants主催Friendly Matchを開催しました🎵

     

    コロナ感染症対策と熱中症対策をしっかりと行い、思い切りラグビーを楽しみました❗

     

    イベントゲームも試合とは違う盛り上りでした。

     

    主旨を理解し、参加・交流していただいた橿原RSの皆さん、南京都RSの皆さん、京都Kiwi’sの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

     

    今回もたくさんの保護者の方にご協力いただきました。各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    今回のFriendly Matchで成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。

    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。

    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。

    1年生:平田すなを

    2年生:黒木そうじろう

    3年生:中島はると

    4年生:水田よしと

    5年生:八田いより

    6年生:吉野こうせい

    「たくさん、パス練習をしてきたことが試合でもできてよかったです。今度は、トライとタックルもきめてお兄ちゃんと一緒にMVPをとりたいです!」中島はると(小3)

     

    「初めての試合だけど、緊張せずに最後まで諦めずにタックルにいけました。

    抜けた時にフォローにいくということが、よく分かりました。」金山たつし(小4)

     

    「トライが出来て嬉しかった!

    フルバックをもっと練習して、上手くなってまたMVPを獲りたい!」吉野こうせい(小6)

     

    「まずはスタッフの皆さま、お忙しい中、またこのコロナ禍の中、大会を企画し開催頂きありがとうございます。
    目立った活躍はないですが、試合を重ねる中で少しずつタックルができるようになったり、最後まで頑張ろうという気持ちが出てきたり、本人なりに成長があったように思います。
    ありがとうございました。」奥谷さん(保護者)

  • プログラム前にAchieve企画「コーチ研修」を実施しました。

     

    講師に小川美智雄さん(SPEELS SOCCER SCHOOL)をお迎えした今年度第1回目の研修となります。

    感染予防対策をして、子どもたちのためにも学び続けたいと思います。

     

    今年度の目標は「各コーチングスタイルの確立と長所を活かす❗」、「プレー改善」です。

    天候により内容を変更しましたが、有意義な研修となりました。

     

    今回の企画にご協力をいただきました小川さんに感謝いたします。ありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

  • 養生を終えた三ツ池運動公園での久しぶりのプログラムでした。

    感染予防対策をしっかり行い、今回も安全にラグビーを楽しみました❗

     

    今回は、プログラム前に「熱中症予防対策等の講習」と「保護者ラグビー体験」を開催しました。

    「熱中症予防対策等の講習」では、安全にラグビーを楽しむために必要な基礎知識を学びました。

    「保護者ラグビー体験」では、高学年メンバーと一緒にラグビーを体験してもらいました。たくさんの保護者に参加していただきました。ありがとうございました。

     

    暑い中でしたが、元気に走り回り、安全にラグビーを楽しみました❗

    「すごく暑い中だったけど、最後の試合はめっちゃ楽しかったです!

    やっぱり4年生は速いし強いと思いました。」藤森しょうた(小3)

    →「4年生相手でも相手をしっかり見て、ふみこんでタックルすれば止められる!つぎのプログラムではチャレンジしてみてください!」竹口さん

  • Achieve企画「コーチ研修」を実施しました。

     

    いつもとは違い、今回はコーチのみで実施しました。子どもたちのためにも学び続けたいと思います。

     

    2022年度の第2回目の研修は「原理原則」です。

    The Antsとして「どう指導するのか」の指針となる「原理原則」を作っていきます。

    「攻撃の原理原則」と「防御の原理原則」を深堀りしました。次に繋がる良い研修となりました。

  • 【6月18日(土)The Ants Camp1日目】

     

    高学年チームが三重県でThe Ants Campを行いました。

     

    桑名RSのアテンドで、桑名RSと四日市Jr.とで合同練習と試合を行いました。

    四日市Jr.のホームグラウンドの朝明高校をお借りしての交流となりました。

     

    県外のチームと交流をして、貴重な経験を積むことができました。

    明日もラグビーを楽しみたいと思います。

     

    桑名RSの皆さん、四日市Jr.の皆さん、ありがとうございました❗

    【6月19日(日)The Ants Camp2日目】

     

    高学年チームが三重県でThe Ants Campを行っています。

     

    2日目も桑名RSのアテンドで、桑名RSと津高虎RS、各務原RSと交流試合を行いました。2日目も朝明高校をお借りしての交流となりました。

     

    暑い中でしたが、県外のチームと交流をして、貴重な経験を積むことができました。

     

    桑名RSの皆さん、津高虎RSの皆さん、各務原RSの皆さん、ありがとうございました❗2日間素晴らしい会場を貸していただいた朝明高校ラグビー部の皆さん、ありがとうございました。

    今回の合宿で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    5年生:山口りょうま、庄司とうま
    6年生:村井こうた、木村太一、鈴木せい

    「坂本さんから言われたチャレンジは、オフロードパスと姫野ダンボールを試合でやってみました。

    つかまる一歩手前でパスが出せるようにオフロードパスの精度を上げていきたいです。

    MVPに選んで下さりありがとうございました。」山口りょうま(小5)

     

    「今回の合宿で僕は、足にタックルする事を意識して試合に出てました。あまり出来なかったけど、仲間と協力してトライが出来たのでうれしかったです。

    次の練習では、もう少し低いタックルが出来るように意識していきたいです。

    次の練習もよろしくお願いします。」庄司とうま(小5)

     

    「今回のキャンプは、とても楽しかった。自分は、このキャンプでチームの結束がとても深まったと思う。みんなで行動して、楽しみながら、プレーしたり遊んだり話し合ったりした。これからもどんどん結束を深めて、もっともっと楽しんでいきたい。

     

    今回の試合や宿での行動は、自分の力を出し切れたと思う。だけど、全然満足はしていない。もっと出来る事を増やして、もっとチャレンジして、もっともっと上を目指したい。」村井こうた(小6キャプテン)

     

    「今回は合宿を計画してくださってありがとうございます。

     

    普段はしゃべらないメンバーとしゃべったりして、チームワークがよくなった気がします。自分のプレーの面では、試合の前にキックをなるべく使おうと決めていました。失敗もあったけど、思い通りのキックも何回かでき、それがチームの得点につながったので嬉しかったです。今後はもっとキックの精度を上げていきたいです。

    MVPに選んでいただいて ありがとうございました。」木村たいち(小6)

     

    「MVPで評価してもらった点では、意識して心がけるよにしていましたけど、もっとパスできるところがあったので修正していきたです。

    坂本さんが言っていたチャレンジではボールを置いて立つをしたりキックを一回とハンドサインを一回したけどキックはもっと遠くに蹴れたしハンドサインはもっとスピードをつけて斜めに走れたのに出来ませんでした。もっとチャレンジが必要なので、チームで協力して練習から頑張っていきたいです。」鈴木せい(小6)

     

    「アンツの練習や試合に参加することは子どもも楽しかったと思いますが、今回のCampでラグビーが好きになったと本人は話しておりました。

    今まではどうだっのかとツッコミたくなりますが、とりあえず親としては嬉しく感じています。

    上手い下手は少し横に置いておいて、今の気持ちで続けてほしいと考えています。

    休日にもかかわらず子ども達に貴重な時間を作っていただき本当にありがとうございました。」奥谷さん(保護者)

     

    「6年になり、やっとエンジン全開になった息子を、皆様が温かく受け入れてくださり、心から感謝でございます。

     

    Campを終え、息子は、チームメイトの良いところを興奮しながら家族に説明してます(笑)

    「母ちゃん!◯◯のラグビーセンスはマジすげえ!◯◯背でけえのに、低いタックルやべえ!◯◯も、めちゃくちゃ上手くなってる!◯◯のフォロークソ上手い!前に進むのは◯◯が1番!しかも、こうしが応援にきてくれたんやぞ!俺ら、最高のチームやわ!」

    と、何十回も聞いてます(笑)

     

    こうしが復活した時のチームのポジションを真剣に考える様子も見ます。

     

    以前まで、俺が、俺が、ばかりの息子が、チームメイトの活躍を自分の事以上に喜ぶ姿に成長を感じます。アンツのお陰です。

     

    試合の動画で、自分がトライをとった後に、チームメイトが喜ぶ姿が映る場面を、何度も巻き戻し見て、独り照れてる姿もあります(笑)」鈴木さん(保護者)

     

    「合宿が、不安でしかなかったんですが、アンツのチームとそれなりに馴染めたみたいで楽しかったと言っていたので安心しました。
    (中略)
    いつか自信を持ってプレイできる選手になれるように頑張ってもらいたいです!」中島さん(保護者)

     


1 2 3 4 5 6 8