イベント

  • 2021年度初の滋賀県RS交流大会に参加しました。
    2025年に向けて完成した素晴らしい出来立てホヤホヤの人工芝のグラウンドです。
    春の陽気の中、コロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    運営していただいた野洲RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、のびのびとプレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗
    今後ともよろしくお願いします。

    交流大会前に実施されたレフリー講習会に五人のコーチが参加しました。安全かつ公平にゲームを運営することは大事です。またルールを理解することで指導にも活かされます。

    「今日の目標は強い大津を倒す事でした!大きい相手がいて頑張ったけどダメでした。次も頑張りたいです!」藤森しょうた(小2)

    「3年になってからの初めての試合だったけど、自分の中では、今までの中で1番良かったと思います。その理由は、声を出せた事とボールにたくさん触れたからです。試合の後も練習し日焼けで顔が真っ赤になりました!」上西しゅう(小3)

    今回の交流大会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くときっと納得するところがあると思います。
    1年生:笹田こうた
    2年生:西村あゆた
    3年生:水田よしと
    4年生:樫原いぶき
    5年生:藤森こうし
    6年生:瀬川ようた

     

    MVPのコメントです。

    「2年生になってすぐにMVPになれて、すごくうれしかったです。これからもがんばります。」西村あゆた(小2)

     

    「練習したタックルができ、トライもできてうれしかったです。
    タックルをもっと練習してしっかりと相手をとめたいです。」水田よしと(小3)

     

    「いつも写真を撮っていただき、ありがとうございます。
    昨年夏頃の交流会の写真と比べると、よしとの成長が非常に感じられました。」水田さん(保護者)

     

    「今日試合を見ていて、以前より周囲への声かけが出来ているように思いました。
    コーチの方の指導のおかげだと思っています。
    マウスピースを装着したのでコンタクトプレーへの安心感もあるようです。
    今後親も参加できるイベントが日曜日にあると嬉しいです‼️」樫原さん(保護者)

     

    「5年生になって初めての試合で不安だったけど、試合前の練習でコーチに色々教えてもらえて、試合でも出せたので自分でも嬉しかったです。
    出来なかった事は来週からの練習で頑張っていきたいしルールもしっかり覚えていきたいです❗」藤森こうし(小5)

  • 滋賀県RS交流大会に参加しました。
    ほぼ春のような暖かさの中、コロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    運営していただいた野洲RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、のびのびとプレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗
    今後ともよろしくお願いします。

    今回の交流大会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くときっと納得するところがあると思います。
    1年生:前田とうご
    2年生:中島そうすけ
    3年生:奥谷しんじろう
    4年生:中尾こてつ
    5年生:福田あきうみ
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)

     

    MVPのコメントです。

     

    「頑張ってきたのでMVPがとれて嬉しかった。
    1回もらって終わりではないから、2回目もとれるように、練習をもっと頑張りたいです。」中尾こてつ(小4)

     

    「今日の試合には、オフェンスとくにグースステップで抜くことを目標に前日からYouTubeを見てイメージトレーニングをしていたのがうまくできたのが良かった。
    5年生の最後の試合でMVPを取れて嬉しいです。」福田あきうみ(小5)

     

    「今日は、最後の県大会という事で、絶対に勝ちたかったので、まずタックルをしっかりしようと意識して、試合に臨みました。自分なりに納得のいくプレーができました。
    再来週の試合も頑張りたいです。」河合りゅうま(小6・キャプテン)

     

    「いつも指導いただきありがとうございます。
    本人も目標としていたMVPを獲得した事で、とても喜んでいます。
    今日はしっかり褒めてあげました。
    私自身がラグビー未経験でスキルの事はアドバイス出来ませんが、最近は応援している人や見ている人の心に伝わるような気持ちの入ったプレーをしようと話しています。
    今日は後半にかけるにつれて、息子の気持ちを感じ取る事ができ感心しています。
    今後も引き続きよろしくお願いします。」中尾さん(保護者)

     

    「試合中に声が出ている事を評価してもらい嬉しかったようです。
    最近仲間とコミュニケーションがとれて笑顔が出るようになって来ました。これからも大好きなラグビーを仲間と一緒に楽しんで続けてくれたら嬉しいです。
    いつも指導してくださりありがとうございます。」中島さん(保護者)

     

    「子どもは喜んでましたし、親は驚いてます。
    コーチやみんなから教えてもらい、少しずつ出来るようになっているかと思われ、本当にありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。」奥谷さん(保護者)

  • 草津RS主催交流会に参加しました。
    ほぼ春のような暖かさの中、コロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    企画運営していただいた草津RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、のびのびとプレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗
    今後ともよろしくお願いします。

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くときっと納得するところがあると思います。
    1年生:柳田ゆうせい
    2年生:該当者無し
    3年生:大倉ゆづき
    4年生:バハシンさんじっと
    5年生:小川かずひろ
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)

     

    MVPのコメントです。

    「今回はボールを持って真っ直ぐ走ろうと決めていたらトライを取れた!MVPをもらえてとても嬉しい。」柳田ゆうせい(小1)

     

    MVPのコメントです。

    「今日の試合はタックルを沢山すること!をお母さんと約束してました。
    自分ではタックルが高くてなかなか上手くいかなったけど沢山タックルできたと思う。
    だけどみんな凄いからまさかMVPに選ばれると思ってなかったから初めて貰えてとても嬉しかったしまた頑張ろうと思った。」大倉ゆづき(小3)

     

    「皆んながパスを繋いでくれたから取れたMVP!!!」バハシンさんじっと(小4)

     

    「MVP取れてめっちゃうれしかったです。

    トライできたときもめちゃくちゃうれしかったです。この日は人生で最高の日でした。これからMVPをいっぱいとれるようにがんばります。」小川かずひろ(小5)

    「久しぶりのMVPで嬉しかったです。
    今日の試合で、悪かったところがあったので、次の試合で修正できるように練習を頑張りたい。」河合りゅうま(小6・キャプテン)

     

    「いつもの迷いがなく初トライも決めて急成長に母もびっくりしました!とても嬉しいです。」柳田さん(保護者)

     

    「ずっとトライできないことを悔しがってたので、やっと試合でトライできてホッとしています。
    今は初トライで舞い上がっていますが、これからはそのトライは他のメンバーがボールを繋いでくれたからこそだと思えるように成長していって欲しいと思います。
    いつもありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします。」小川さん(保護者)
    「今日はよく頑張ってタックルの約束を守ろうとしていました。
    アンツでのプログラムを通じて自分のことだけでなく、仲間のことも一緒に喜んだり悔しがったりする姿がよく見られるようになり、本人が成長しているのだな感じています。
    今後ともよろしくお願いします。」大倉さん(保護者)

  • 2021年のバレンタインデーは、Link Up企画の第5回The Ants主催交流会でした。
    草津RSにお越しいただきました。
    春のような暖かさの中、コロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、草津RSの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました❗

    主旨を理解し、参加・交流していただいた草津RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    今回もたくさんの保護者の方にご協力いただきました。各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:中川ゆいせい
    2年生:落合おうた
    3年生:樫原いぶき
    4年生:豊はると
    5年生:鈴木りく
    6年生:大西るい

    MVPのコメントです。

     

    「MVPとれて嬉しかった!
    次は頑張ってトライをしたりタグを取る!」中川ゆいせい

    「MVPがもらえて嬉しいです。次は頑張ってボール持って前に進んでトライする‼️」豊はると(小4)

  • Link Up企画として草津RSと中学年の交流ゲームを行いました。定期的にゲームができると楽しいですね。
    ゲーム後は通常プログラムです。コロナ対策をし、みんなで思い切りラグビーを楽しみました❗

    「MVPを取りたかったけど、やっぱりタックルが怖かったです。どうすれば綺麗に決められますか?
    トライが取れたのは嬉しかったです。」梶原はるか(小4)

    →「タックルのコツは相手への接近です。まずはここからタッチフットの時でもできることです。その次はしっかりと体を当たることです。

    試合を見ている限りでは手だけで掴もうとしている子は多いです、タックルはいくつになっても怖いものです。痛いこともあるからね。でも勇気を待って怖いと感じる自分に勝てるように頑張ってください。」関川さん

     

    「草津との試合では、タックルに行くか迷う事が多くてタイミングが遅れたり、行けなかったりしました。
    判断を早くして、正しいタックルの姿勢で出来るようにしていきたいです。」藤森こうし(小4)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    年長:水田たいら
    年長:水田ひろき
    4年生:鈴木せい
    4年生:バハシン幸実人シン
    4年生:土方れんじ

     

    MVPのコメントです。

     

    「MPVをもらえてうれしかったです。
    トライがとれるように練習を頑張ります。」水田ひろき(年長)

     

    「試合でタグがとれたのが楽しかったです。
    次はトライをたくさんとりたいです。」水田たいら(年長)

     

    「MVPをいただいたからには、もっと意識をもって、これからの練習に取り組みたいと思います。」鈴木せい(小4)

     

    「(MVP)バッジもらえてうれしいです。
    これからもうまくなれるように頑張ります。」土方れんじ(小4)

     

    「MVP次もトライして取りたいです。」バハシン幸実人シン(小4)

  • 2020年最後の活動は、Link Up企画の第4回The Ants主催交流会でした。
    橿原オークス、Kiwi’s、草津RSにお越しいただきました。
    参加していただいたチームと共にコロナ対策をし、日頃のトレーニングの成果を感じようと、みんなで思い切りラグビーを楽しみました❗

    今回もたくさんの保護者の方にご協力いただきました。各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    2020年の活動は本日で終了します。今年一年、コロナ禍で思い通りにいかないことが多い中でしたが、皆さんのご理解とご協力で無事に終えることができました。ありがとうございました。
    2021年の活動は1月9日(土)から開始します。
    来年もどうぞよろしくお願いします。

     

    「「今年は仲間がいっぱい増えたから嬉しいし、来年はチームワークでトライがいっぱい取れるようにしたいです。」藤森しょうた(小1)

    →「たくさんのお友達とラグビーするのは楽しいよね。来年もみんなでワイワイ元気にラグビーやろうね。」新名さん

     

    「みんなともコミュニケーションが取れてきて、さらにラグビーを楽しめるようになってきました。
    2021年はもっとタックルがとれるように頑張っていきたいです
    コーチ、4年生のチームメイト…2021年もよろしくお願いします。ありがとうございました。」河島とうご(小4)

    →「基本的なことは大分できるようになりましたね。
    練習できる時間は限られています。一回一回の練習を無駄にすることなく常にレベルアップを意識してください。
    活躍を期待しています。」関川さん

     

    「本人は自分の中だけのMVPと思っていたのですが、まさか本当にいただけるとは思っていませんでしたので、ひとしおです。
    私が見ていても普段とは違っていましたので、すべてはコーチのマネジメントのおかげです!伸ばしてくださり、本当ありがとうございます。
    2020年最後の素晴らしい記念となりました。伸ばしてくださり感謝です。
    よりラグビーが好きになりましたので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。」上西さん(保護者)

    今回のイベントゲームは、1-3年生「1on1タグ」、4-6年生と大人「ブラインド1on1」でした。❗こちらはトーナメント戦です。

    参加メンバーです。
    1年生:山津だいき
    2年生:岩屋そうま
    3年生:河原こうすけ
    4年生:藤森こうし、上田まこ
    5年生:古川ちこ、佐竹れん
    6年生:岩田かずま、赤塚いぶき
    大人:小川さん、東城さん

    結果は、The Antsは準優勝でした❗
    優勝はKiwi’sでした。おめでとうございます❗
    主旨を理解し、参加・交流していただいた橿原オークスの皆さん、Kiwi’sの皆さん、草津RSの皆さん、ありがとうございました。楽しいイベントとなりました。

    イベントゲームのコメントです。

    「沢山のお兄さんお姉さんと一緒にゲームに参加ができて楽しかったです♪また戦ってみたいです!!」山津だいき(小1)

     

    「トライも、タグを取る事が出来ず、悔しかったです。
    次に出る時は、がんばります。」岩屋そうま(小2)

     

    「負けてしまったけど、初めてした1on1のタグラグビーは楽しかったです。
    またさせてください!」河原こうすけ(小3)

     

    「指示をする声が小さかったのがダメでした。
    味方に正確な指示を大きな声で出せるように練習していきたいです。
    すごく良い経験でした。」藤森こうし(小4)

     

    「初めてのイベントゲームで上手くいかなくて悔しかった。またやりたいです。」上田まこ(小4)

     

    「聞く方をやっていて、とても難しいと思いましたが、レンの声が聞きやすかったし、良い指示をしてくれやから楽しかったです。」古川ちこ(小5)

     

    「いぶきの声が、よく聞こえた。
    自分も試合でもしっかり声をだします。」岩田かずま(小6)

     

    「今回、イベントゲームに参加して負けてしまったのは、プレッシャーからかつぜつが悪く、うまく指示できなかった事が敗因でした。
    これからは、練習や試合でも声を出せるように頑張っていきたいです。」赤塚いぶき(小6)

     

    「土曜の交流試合ではイベントゲームに参加させていただきありがとうございました。
    私自身はラグビー経験が全くないのですが、今回イベントゲームという形で実際にボールを使ったゲームに参加できて、ラグビーの楽しさを少しだけでも体感できてすごく良かったです。
    (イベントゲームですが)試合で息子よりも先にトライできたので息子は、嬉しさ反面悔しさも混じり微妙な感じでしたが^^;
    その悔しさをバネに今以上に頑張って欲しいと思っています。」小川さん(保護者・サポートスタッフ)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:浦添みどり
    2年生:上西しゅう
    3年生:馬杉つかさ
    4年生:藤森こうし
    5年生:竹口なおき
    6年生:岩田かずま

     

    MVPのコメントです。

    「今年最後の試合なので、タグ取るのとトライを頑張ろうと思っていました。思うようにできて、MVPも貰えてすごく嬉しかったです!」浦添みどり(小1)

     

    「キャプテンだったから、今までの試合よりがんばると初トライができて、その後にもう1回トライができたのでめっちゃ嬉しかったです。
    次も強い気持ちでタグをたくさん取りたいです!」上西しゅう(小2)

     

    「自分がオーバーやタックルをして仲間のトライに繋げたいと思ってプレーしました。
    練習した事も出来て、MVPももらえてすごく嬉しいです‼︎
    2021年も頑張りたいです‼︎」藤森こうし(小4)

     

    「ウィングでトライが取れてよかったです。そしてタックルも大きい相手にがんばって行くことができてよかったです。」竹口なおき(小5)

     

    「試合の課題として、しっかり走って、サポートプレーを意識したので、そのプレーを誉められて嬉しかったです。」岩田かずま(小6)

  • Link Up企画として、草津RS主催の交流会に参加しました。
    秋晴れの下で、元気にラグビーを楽しみました

    最後は保護者とコーチが一緒になって、元気にプレイしました

    草津RSの皆さんにはいつもお世話になり、感謝しています。ありがとうございます

     

    「オーバーは上手く行けたけど、次はもっと声を出してパスがもらえるようにしていきたいです!

    草津にも新しい友達が出来て楽しい1日でした。」藤森こうし(小4)
    →「タックルもしっかりできていました!パスは味方への声のかけ方(右左のようの自分がどこにいるのか伝えるなど)を工夫してみてください。

    交流会で友達を作れたのはとても良かったですね!」竹口さん

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:藤森しょうた
    2年生:水田よしと
    3年生:中島けいと
    4年生:村井こうた
    5年生:小寺いちし
    6年生:大西るい

     

    MVPのコメントです。

    「今日はトライが取れて、MVPももらえて嬉しかったです!これからもキャプテンとして頑張りたいです‼︎」藤森しょうた(小1)

     

    「今日は、パスと攻めることを意識してがんばりました。
    次は、アタックとディフェンスをがんばりたいです。」水田よしと(小2)

     

    「3年生になり、低学年の頃と内容もガラッと変わり本人も、タックルにいくのが怖っかったり、何をすればいいのか戸惑っている姿をたくさん見てきたので、親としても何とか頑張って!という気持ちでした。
    今日は、気持ちのこもったタックルや、トライ未遂(笑)もあり、ほんとに頑張っていたと思います。とても自信になったとおもうのでこれからも、一生懸命努力して楽しくラグビーしてくれたら嬉しいです。
    ありがとうございました。」中島さん(保護者)

     

    「1試合目で言われた事を2試合目で修正できた。チーム全体に指示を出せたし、ディフェンスもうまくいった。次はもっとトライをスムーズに取りたい。」村井こうた(小4)

     

    「久しぶりにMVP もらえたことが嬉しかったけど、コーチが、言われたみたいに少し分かってきたけどもっと分かるように本とか読んだりコーチに聞けるようにしようと思います。」小寺いちし(小5)

     

    「ラグビーを初めてちょうど1年になりました。初めてMVPが獲れたので嬉しいです。次からも獲れるようにがんばります!タックルがもっと上手く出来るようにがんばります!」大西るい(小6)

  • Link Up企画として、第3回目のThe Ants主催の交流会を行いました。
    今回はKiwi’s、京都八幡RS、桑名Jr.ラグビー、東近江楽苦備、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策をしつつ、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました

    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました

     

    「今日はトライが取れて嬉しかったです!パスも前よりもらえるようになりました!」藤森しょうた(小1)

    →「トライを決めたしょうたの笑顔が見れてコーチも嬉しいです!
    前の試合よりパスがもらえたと言う事はしっかりと声を出してチームメイトに呼びかけていたからだと思いますよ!
    次の試合ではチームメイトの声を良く聞いてパスを出してみて下さい。活躍を期待しています!」嶋田さん

     

    「皆んなへの指示の声を出せるようきなってきたけど、自分がスペースに動いて前が空いている時に声が出せなかったのがダメでした。
    でも他のチームのレフリーにオーバーを褒められて嬉しかったです。」藤森こうし(小4)

    →「

    声がたくさん出るようになりましたね。よく、プレーが見えているからだと思います。右や左など、もう少し位置を具体的に伝えていけると、より良くなっていきますよ。

    コンタクトの強さが目立つようになってきました。安全に、そして自信のあるプレーになるように、これからもみがいていきましょうね!」荒井さん

    今回のイベントは、低学年と保護者(ママ)は「1on1タグ」、中学年以上は「2on1タッチ」です。トーナメント戦で、優勝商品を争いました。

    結果は、The Antsが優勝しました

    1年生:田淵たいが

    2年生:松井なおき

    3年生:八田いより、笹田たいき

    4年生:村井こうた、木村たいち

    5年生:小寺いちし、福田あきうみ

    6年生:藤原ゆう、八田こうすけ

    保護者:小寺さん

    主旨を理解し、参加・交流していただいたKiwi’sの皆さん、京都八幡RSの皆さん、桑名Jr.ラグビーの皆さん、東近江楽苦備の皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

     

    優勝のコメントです。

    「1on1は恥ずかしくてすごく緊張したけど、優勝できて嬉しかったです。」田淵たいが(小1)

     

    「今回のイベントゲームに選出された時からずっと緊張していて『トライできひんかったらどうしよう、タグ取れへんかったらどうしよう、負けるかも…』と毎日不安を口にしていましたが、緊張も不安もエネルギーに変え結果に繋がったことは、大きな自信になったと思います。
    素晴らしい機会を与えて下さりありがとうございました。
    1on1で頭がいっぱいで、試合は心ここにあらずな感じだった気がします…。笑」田淵さん(保護者)

     

    「前日から練習したけど本番ではトライを取れず悔しかったです。次はトライを取れるように練習していきたいです。」笹田たいき(小3)

     

    「2on1に選んでもらえてうれしかったです。アタックでは、こうたがトライを決めてくれて安心しました。ディフェンスでは相手にプレッシャーをかけてスローフォワードをとらせてトライを阻止できて良かったです。」木村たいち(小4)

     

    「イベントゲームは、パスミスをしてしまったけど、みんなが相手から点を取ってくれたのでよかったです。
    ディフェンスの時に、相手をしっかり止めれてよかったです。」福田あきうみ(小5)

     

    「優勝出来たのが、良かったです!
    緊張したけどパスが取れて嬉しかったです。」小寺いちし(小5)

     

    「トライが、ほんとに難しい事が分かりました。緊張しましたが、皆さんに応援してもらえて、嬉しかったです。ありがとうございました。」小寺さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:西村あゆた
    2年生:松井なおき
    3年生:東りゅうと
    4年生:河島とうご
    5年生:福田あきうみ
    6年生:山本つぐ

     

    MVPのコメントです。

     

    「アンツでラグビーを始めて1年が経ちました。
    瞬足でもなく、器用でもない息子ですが…
    みんなと一緒に、楽しんで一生懸命ラグビーしている姿を試合等で見れる事は親として嬉しいです。
    ありがとうございます。
    コーチの方々、チームメイトに感謝です。
    MVPを貰えて、ウルウルしていたのは、息子より主人でした(;_;)」河島さん(保護者)

     

    「MVPは、どんな相手でもタックルしに行くように意識して試合に挑んだのが良かったと思います。」福田あきうみ(小5)

     

    「MVPということで、本人いただけるとは思ってなく、名前を呼ばれた瞬間自分のことだとは思わなかったみたいです。この嬉しい気持ちを次に繋げられるように、もっと練習頑張ると意気込んでいます。
    The Antsに入ってよかったと言ってました。
    ありがとうございました。」山本さん(保護者)

  • Link Up企画として、第2回目のThe Ants主催の交流会を行いました。
    近江八幡市RS、Kiwi’s、草津RS、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策をしつつ、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました❗

    「MVPは取れなかったけど、次も頑張ります‼︎」藤森しょうた(小1)

    →「」

    「自分の目標が達成できた。
    次は、もっとボールを持つことを目標にする。」中尾こてつ(小4)

    →「ゲームを楽しむことができましたね。目標達成、おめでとう!!

    さて、ボールにたくさんふれるにはどうしたら良いでしょう?メンバーのプレーを見たり、自分で考えたことを進んで試したりすると何かわかるかもしれませんよ。

    目標を、試合だけでなく毎回のプログラムから意識してみましょう!」荒井さん

     

    「合宿は楽しかったです!夜のミーティングで皆んなと話し合って自分達で作戦を考えたりして、それが試合で出来たのは嬉しかったけど、最後の試合は悔しかったです。」藤森こうし(小4)

    →「最近は攻撃的なプレーも増えて試合の中でボールを持って走り抜けている場面が特に印象に残っています。
    また自分のプレーのみならずチーム意識を持ってみんなを引っ張っていくようになったところが、とても成長したと感じています。
    もっと上手くなって欲しいと思いますので、練習から『試合だったら』とイメージして頑張っていこう」関川さん

    今回のイベントは「3on2チャレンジ」でした。こちらはトーナメント戦です。

    結果は、The Antsが優勝しました❗
    5年生:古川ちこ、福田あきうみ、竹口なおき
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)、八田こうすけ、藤原ゆう
    コーチ:伊東さん、純平さん、田淵さん

    主旨を理解し、参加・交流していただいた近江八幡市RSの皆さん、Kiwi’sの皆さん、草津RSの皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:東たいが
    2年生:川島こうた
    3年生:庄司とうま
    4年生:栗本そうた
    5年生:古川ちこ
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)

  • Link Up企画として、初と言っても過言ではないThe Ants主催の交流会を行いました。
    近江八幡市RS、京都プログレRFC、東近江スポーツクラブ楽苦備、米原RSにお越しいただきました。
    コロナ対策、熱中症対策をしながら、日頃のトレーニングの成果を感じようと、思い切りラグビーを楽しみました❗

    主旨を理解し、参加・交流していただいた近江八幡市RSの皆さん、京都プログレRFCの皆さん、東近江スポーツクラブ楽苦備の皆さん、米原RSの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
    各所でご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました❗

    「いつもコーチが『目標を決めて練習や試合に取り組む事!』と仰ってて、自分で決めた目標を今日は1つクリアできてうれしかったです。
    また、次の目標に向かって頑張りたいです。」
    河島とうご(小4)

    「最近ではトライをとるよりもタックルの方が喜びを得られるようで、本人的にもそこを評価してもらえたことでまた次への自信に繋がっているようです。」竹田さん(保護者)

    「『アタックがたくさん抜けたから嬉しかった!次はもっと抜きたい!』と言って、早速夜にその日の動画をレビューしていました。
    動画を撮影している私にも見て見て!と言うので、よほど嬉しかったんだと思います!」上西さん(保護者)

    またタグのイベント「1on1チャレンジ」も行いました。こちらはトーナメント戦です。
    結果は、The Antsが優勝しました❗
    1年生:東たいが
    2年生:水田よしと
    3年生:東りゅうと
    4年生:雨森りょうすけ
    5年生:浦添けんご
    6年生:河合りゅうま(キャプテン)
    保護者:笹田さん

    1on1チャレンジ優勝のコメントです。

     

    「1on1が楽しかったし、優勝してボールがもらえて嬉しかったです。」東たいが(小1)

     

    「1on1で林大成選手のステップ練習の成果が出せてよかったです。」東りゅうと(小3)

     

    「まず、選んでもらえたのがうれしかったです。
    緊張していつもの自分のプレーが出来なかったけど、相手を抜けたのが楽しかったです。
    また次もよろしくお願いします。」雨森りょうすけ(小4)

     

    「ケガせず終えられてホッとすると同時に、優勝の一員に加えてもらえてとても嬉しく思っています。
    タグが取れて嬉しい気持ちもトライが取れずに悔しい気持ちも味わうことができました。改めて、アンツメンバーは最強だと思いました。
    また、景品として貴重な品を頂き、ありがとうございました。家族みんな大喜びです。試合および、楽しい企画の準備運営をして頂いたコーチをはじめ皆さん、本当にありがとうございました。」笹田さん(保護者)

    今回の交流会で成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:浦添みどり
    2年生:中島そうすけ
    3年生:河原こうすけ
    4年生:竹田そうすけ
    5年生:佐竹れん
    6年生:岩田かずま

     

    MVPのコメントです。

     

    「トライもできて、やりたいことも全力でできた。
    MVPもとれて、さいこう!これからもがんばります。」河原こうすけ(小3)

     

    「今日の試合めっちゃ楽しかった!タックルで相手を留めたら気持ちいい!もっと大きい相手を倒したい。」竹田そうすけ(小4)

     

    「今回の試合はオフェンスもディフェンスも前に出て基本プレーを意識して、プレーしました。
    次はスペースをいかすプレーをしていきたいです。」岩田かずま(小6)