The Ants 2005

  • Enjoy企画として、2022年1月から開幕したJAPAN RUGBY LEAGUE ONE第1節を観戦しました。

    NTTドコモ レッドハリケーンズ大阪vsリコーブラックラムズ東京をヨドコウ桜スタジアムで観戦しました。

     

    トップレベルのプレイを生で観ることができ、参加したメンバーは大喜びでした。

    きっと大いに刺激を受けたと思います。

    スタジアムで観戦する楽しみもありました。

     

    チケットを手配していただき、ありがとうございました❗

    「今日はお疲れさまでした。

    良い試合を見せて頂きありがとうございました!

    子供達も迫力のあるプレーを見て喜んでいました。また機会があればぜひ参加したいです。

    引率して頂いたコーチの皆さん、お疲れさまです、ありがとうございました。」川島さん(保護者)

  • 2022年最初のプログラムでした。暖かい日で、今回も元気にラグビーを楽しみました❗

     

    プログラム体験に来てくれました❗気に入ってくれたら嬉しいです❗

     

    プログラム体験のコメントです。

     

    「楽しかったとウキウキしてました。」薬師寺かいと(年中)

     

    「最初は母にくっついてどうなることかと思いましたが、コーチがうまくのせてくださって、みんなとラグビーをすることができて嬉しかったです。ありがとうございました。

    未就学の小さい子どもたちでも楽しめるプログラムでした。ありがとうございました。」薬師寺さん(保護者)

    「あけましておめでとうございます。

    初めてのタックルの練習で知らない事がいっぱいわかって勉強になりました。これからも高校生の試合とかリーグワンを見て頑張っていきたいです!」藤森しょうた(小2)

    →「あけましておめでとうございます。
    2年生は3年生に向けてのトレーニングで覚える事が多くなりますがTVなどで上手い選手を見る事も大事ですよ!わからない所が有ればコーチに質問して下さいね。」嶋田さん

     

    「パスをいっぱいできるように頑張りたいです。」鈴木だん(小2)

     

    「今日はおもしろい練習があったり、4対3ではポジションで判断が難しかったり、今年初めての練習は楽しかったです。

    今年も皆んなでいっぱいチャレンジしてラグビーを楽しみたいです‼︎」藤森こうし(小5)

    →「考えて動くことは難しいですが、皆んなで声を掛け合うことで良い判断になります。失敗してもいいので、沢山声を出してチャレンジしていきましょう!」田淵さん

     

    「今年頑張りたいことは、ステップです。

    もっと力強く踏み込みたいです。」鈴木せい(小5)

  • Achieve企画として滋賀県ラグビーフットボール協会主催の「C級レフリー認定講習」を受講しました。比叡山高校視聴覚室での受講となりました。

     

    午前の座学講習、午後の実技講習の予定でしたが、大雪予報により午前のみの実施となりました。

     

    ルールを正しく理解し、学ぶことは、プレイの安全性や精度に直結します。子どもたちのためにも学び続けたいと思います。

     

    企画と実施をしていただいた県協会レフリー委員会の皆さん、ありがとうございました

    企画と実施をしていただいた県協会レフリー委員会の皆さん、ありがとうございました。

  • 2021年最後のプログラムでした。今回も元気にラグビーを楽しみました❗

     

    久しぶりにOBが参加してくれました❗

    最後にクリスマスプレゼントもありました⛄🎄

     

    2022年もよろしくお願いします❗

    「1年間ありがとうございました。新名コーチや低学年のコーチに教えてもらった事をしっかり守って3年生でも頑張りたいです!
    新名コーチ、良いお年を‼︎」藤森しょうた(小2)

    →「冬休みの間は、高校生や大学生のお兄ちゃん達のラグビー、そして新しくできたリーグ1の試合をテレビで見られるチャンスがたくさんあると思います。

    上手な人達のプレーを見る事はしょうたにとって良い勉強になるはずです。ラグビーを見る事も練習です。がんばろうね‼️

    良いお年を‼️」新名さん

     

    「来年はもっと周りを見れたり状況判断出来るように頑張りたいです!
    あと、6年生と一緒にプレー出来るのも3ヵ月なのでいろんな事を学びたいです‼︎」藤森こうし(小6)

    →「考えてプレイするには、まず見ることが必要です。
    ゲーム中に見るべきポイントは知っていますね。
    あとは見るように意識してください。
    『①観察→②判断→③実行』です。」本村さん

  • 今年度から始めた試み「Silent League of Rugby 2021 第1節」を開催しました。今回は4チーム揃っての開催です。

    このリーグは、小学4生生チームと6年生チームで行います。

    新型コロナウイルス感染症対策をしっかりして開催しました。

     

    Silent League of Rugbyは、子どもたちだけでゲームを行います。メンバー選出やW-Upも全て子どもたちで行います。登録したメンバーは必ず全員出場します。コーチや保護者は見守るだけです。

    Asian LABOがサッカーで始められた取り組みを参考にしています。

     

    今回の第1節開催に当たり、ラグビージャーナリストの村上晃一さんが来てくださいました。

    開会式では「日本や海外のトップの選手は、相手や周囲に配慮ができる素晴らしい人物が多い。是非、みんなもトップ選手のそういうところも学んで欲しい。」という内容のお話をしてくださいました。成長期の子どもたちにとって、とても大事な素晴らしいお話をしてくださいました。

    村上晃一さん、ありがとうございました❗

     

    本日の順位です。次回はこの順位で試合順が決まります。

    4年生:1位、6年生:2位

    次回のSilent League of Rugby 2021は、2022年2月を予定しています。今回の結果と2月の結果、二回の結果で優勝を争います。来年に4チームでスタートできるのを楽しみにます。

     

    最後になりましたが、大会の主旨をご理解いただき、「黙って見守る」ことに徹してくださった応援の皆さん、ありがとうございました。

     

    「週末は練習後からの合宿、そしてサイレントリーグと大変お世話になり、ありがとうございました。

    コーチの皆様方にはお忙しい中引率いただき、感謝申し上げます。

     

    今年は修学旅行にもまだ行けておらず、実施されても日帰りの予定です。

    そんな中、仲間と一緒にご飯を食べたり宿泊するという貴重な経験をさせていただいたこと、有り難く思っています。

    本当にありがとうございました。」樋口さん(保護者)

    各ゲームごとにMOMを選出しています。The Antsからは4名が選出されました。

    4年生:八田いより

    6年生:福田あきうみ、竹口なおき、古川ちこ

     

    MOMのコメントです。

    「仲間と協力して、チーム一丸となって試合ができて、MOMがとれて嬉しかったです。これからも頑張っていきたいです。」竹口なおき(小6)

     

    「しっかりと相手を止める事が出来たので、MOMが貰えたと思います!

    これからも、どんな相手が向かって来てもタックルを決めて行きたいです!」福田あきうみ(小6)

     

    またThe Ants内でMVPも選出しました。

    4年生チーム:大西りせ

    6年生チーム:村井こうた

    MVPのコメントです。

    「MVPをもらえたこと、とてもうれしいです!相手チームのボールがうばえたことや、トライ出来たことがとてもうれしかったです!次もがんばりたいです。」大西りせ(小4)

     

    「全部の試合が楽しかった。

    速い球出しができてよかった。

    次はもっと思い切った攻撃をしたい。」村井こうた(小5)

     

    「まさかMVPをいただけるとは思っておらず、とても驚きました。ありがとうございます。

    試合の前日に『明日の目標は最後までがんばること!』と言っていた通り、今回は強い気持ちを持って挑めていたのではないかと思います。いつもは途中で投げ出すことが多かったのですが、今回開催されたサイレントリーグによって、大きく成長してくれたことと思います。

    これからもよろしくお願いいたします。」大西さん(保護者)

  • 夜からの雪で開催が危ぶまれましたが、問題なくプログラムを実施することができました。

    風が強く寒い中でしたが、元気にラグビーを楽しみました❗

     

    プログラム体験に参加してくれました❗気に入ってくれると嬉しいです。

  • 暖かな陽射しを浴びて近江八幡運動公園でラグビーを楽しみました。

     

    低学年は、KIWI’Sと合同練習でした。たくさん交流できて嬉しかったです。

    KIWI’Sの皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

     

    来週は、The Ants Camp(6年生)とSilent League of Rugby 2021の第1節と盛りだくさんです。

    「Kiwi’sとの合同練習は楽しかったけど、友達が出来た事が1番楽しかった嬉しかったです!」藤森しょうた(小2)

    →「いっしょにラグビーを楽しめる仲間ができてよかったね。また、いっしょに練習や試合ができるのが今から楽しみだね。」荒井さん

     

    「パスキャッチの練習をもっとしていきたいです。あと、合わせのゲームではトライゾーンでボールが地面につかないように阻止する事が出来て嬉しかったです。」藤森こうし(小5)

    →「ハンドリングの練習は繰り返しやることで、どんどん上手くなると思うので、普段からコツコツ頑張れるといいですね。
    ゲームでは、体の大きな相手にも闘志を剥き出しにして向かっていくこうしの姿を見て頼もしく思いました。」坂本さん

  • 風が強くが体感温度はだいぶ低かったですが、元気にラグビーを楽しみました❗

     

    プログラム体験に参加してくれました❗気に入ってくれると嬉しいです。

    新加入メンバーも来てくれました❗一緒にラグビーを楽しみましょう。

    「これからちゃんと3年生になれるように自分で考えて頑張りたいです‼︎」藤森しょうた(小2)

    →「しょうたは頑張り屋さんなので大丈夫です。来週も楽しく練習に来て下さい!」竹原さん

     

    「自分達で作戦を考えてチャレンジしてみるのが難しかったです。6年生みたいに声を出しながらプレー出来るようにならないと上手くいかないので頑張りたいです!」藤森こうし(小5)

    →「自分達で考えたことをチャレンジしたからこそ、難しさがわかったり、新しい発見があったりします。1人で考えられないときは、メンバーと話したり、他のメンバーのプレーをみたりするとヒントになるかもしれません。

    コミュニケーションをとってどんどんチャレンジしていきましょう。」東城さん

  • 【11月28日(日)草津RS主催交流ゲーム】

    草津RS主催交流ゲームに参加しました。
    洛西RS、草津RSと交流・対戦しました。

    日頃のトレーニングの成果を感じようと、参加チームの皆さんと思い切りラグビーを楽しみました。

    運営していただいた草津RSの皆さん、ありがとうございました❗コロナ禍において貴重な場を設けていただき、プレイさせていただくことができました。
    交流していただいた参加チームの皆さん、ありがとうございました❗今後ともよろしくお願いします。

    「今日はトライもタグもいっぱい取れて練習の成果が出せたと思います!楽しかったです‼︎」藤森しょうた(小2)

    →「最近はステップの練習も頑張っていますね。
    次のゲームでそれを生かせると良いですね。楽しみしています。」河島さん

    「今日、目標にしていたタックルがたくさんできた!」上西しゅう(小3)

    →「低学年と中学年の大きな違いはタックルがあることです。どうしても最初は怖いなあと思ってしまうけど、たくさんタックルができたことは、自信につながったと思います。どんどんステップアップしていこう。」佐竹さん

    「今日の試合では力の強い大きな相手にビビってしまっている自分がいました。勇気が持てるようにもっと練習したいと思います。」藤森こうし(小5)

    →「ここでも【見る】が大事になりますが、目標とする選手を持ち観察(見る)することです。
    アンツの6年生には目標にできる選手がたくさんいると思います。
    スキルアップには、自分のプレイを動画で観察(見る)することはもちろん、自身の出ていないゲームを観察(見る)することも重要だと思います!」本村HC

    「気持ちも前に出ていましたので、良い表情になっていました。がんばろうね。」上西さん(保護者)

    今回の交流ゲームで成長を感じた、懸命にプレイしたメンバーを各カテゴリーのコーチが評価し、MVPを選びました。
    トライを取ることもタックルを決めることもとても大事ですが、自分の中でチャレンジしていたり、トレーニングの成果を出せたりも大事にして評価したいと考えています。
    コーチ(人間)が選びますので、みなさんの思いと一致しないこともあるかもしれませんが、選ばれたメンバーのを名前を聞くと納得するところがあると思います。
    1年生:田淵たいが
    2年生:亀田まさき
    3年生:水田よしと
    4年生:前田ふうた
    5年生:吉野こうせい
    6年生:福田あきうみ

    MVPのコメントです。

     

    「初めてMVPとれた!!嬉しかったです!!!」亀田まさき(小2)

     

    「今日の目標は『グースステップを使ってトライを取ること』でした。

    いっぱいステップを切ってトライを取れたので嬉しかったです。

    家で、もっともっとハードルの高いステップの練習をして試合で活躍したいです。」田淵たいが(小2)

     

    「今日はステップを使って攻めることができてよかったです。次は最後まで諦めずに追いかけてタックルをしたいです。」水田よしと(小3)

     

    「今回の試合では積極的にオーバーを行って、もらえてすごくうれしかったです。

    次も積極的にオーバーに行って、タックルをもっと成功できるように頑張ります。」前田ふうた(小4)

     

    「とても嬉しかったです。また賞をもらえるように頑張ります!」吉野こうせい(小5)

     

    「今日は、しっかりと倒す事を意識してビビらずにタックルしました。

    特に意識していたのは、相手の足元を狙う事です!

    これからも頑張ります!」福田あきうみ(小6)

     

    「これまで試合があるたびに今日こそはMVPをとる!と意気込んで臨んではとれずに落ち込むということを繰り返していたので、今回とることができて心底嬉しかったようで、夜になるまで何度も何度も嬉しかったと話していました。

    今回MVPをもらえたことで自信がつき、また改めてここから頑張っていこう!というきっかけになり、モチベーションが上がったように思います。またこれからも楽しんでラグビーを続けてくれたらと思います。ありがとうございました。」亀田さん(保護者)

     

    「プレーだけでなく、ラグビーに対する姿勢を学ばせて頂き、大変感謝しております。
    MVPに対して並々ならぬ思い入れがある子なので、本日MVPを頂けたこと、本人もとても喜んでいます。
    チームへの声かけを評価してもらえたことで、1人ではラグビーは出来ないこと、仲間の大切さ、声を出すことの重要性を体感・再確認出来たのではないかと思います。
    今後も努力を怠ることなく、仲間を想いやる気持ちを大切にしながらラグビーを楽しんで欲しいなと思います。
    ありがとうございました。」田淵さん(保護者)

     

    「今日はいつも以上にステップで相手を抜いていくことができ、本人は満足していましたが、他の子たちがオフロードパスをつなぎトライをきめていたことが印象的でした。まさに三年生チーム全員で成長している象徴のようなプレイだと感じました。
    今後も個々のレベルアップはもちろんのこと、三年生チームとしてチームワークのレベルアップを三年生自身で考え、声をかけながらしてほしいと思います。」水田さん(保護者)

     

    「練習に参加する度にラグビーの楽しさが増しているようです。
    そして、このMVP受賞で更にラグビーに熱が入ったようです。
    ありがとうございました。」吉野さん(保護者)


1 2 3 4 5 6 15