2021年12月20日

  • 今年度から始めた試み「Silent League of Rugby 2021 第1節」を開催しました。今回は4チーム揃っての開催です。

    このリーグは、小学4生生チームと6年生チームで行います。

    新型コロナウイルス感染症対策をしっかりして開催しました。

     

    Silent League of Rugbyは、子どもたちだけでゲームを行います。メンバー選出やW-Upも全て子どもたちで行います。登録したメンバーは必ず全員出場します。コーチや保護者は見守るだけです。

    Asian LABOがサッカーで始められた取り組みを参考にしています。

     

    今回の第1節開催に当たり、ラグビージャーナリストの村上晃一さんが来てくださいました。

    開会式では「日本や海外のトップの選手は、相手や周囲に配慮ができる素晴らしい人物が多い。是非、みんなもトップ選手のそういうところも学んで欲しい。」という内容のお話をしてくださいました。成長期の子どもたちにとって、とても大事な素晴らしいお話をしてくださいました。

    村上晃一さん、ありがとうございました❗

     

    本日の順位です。次回はこの順位で試合順が決まります。

    4年生:1位、6年生:2位

    次回のSilent League of Rugby 2021は、2022年2月を予定しています。今回の結果と2月の結果、二回の結果で優勝を争います。来年に4チームでスタートできるのを楽しみにます。

     

    最後になりましたが、大会の主旨をご理解いただき、「黙って見守る」ことに徹してくださった応援の皆さん、ありがとうございました。

     

    「週末は練習後からの合宿、そしてサイレントリーグと大変お世話になり、ありがとうございました。

    コーチの皆様方にはお忙しい中引率いただき、感謝申し上げます。

     

    今年は修学旅行にもまだ行けておらず、実施されても日帰りの予定です。

    そんな中、仲間と一緒にご飯を食べたり宿泊するという貴重な経験をさせていただいたこと、有り難く思っています。

    本当にありがとうございました。」樋口さん(保護者)

    各ゲームごとにMOMを選出しています。The Antsからは4名が選出されました。

    4年生:八田いより

    6年生:福田あきうみ、竹口なおき、古川ちこ

     

    MOMのコメントです。

    「仲間と協力して、チーム一丸となって試合ができて、MOMがとれて嬉しかったです。これからも頑張っていきたいです。」竹口なおき(小6)

     

    「しっかりと相手を止める事が出来たので、MOMが貰えたと思います!

    これからも、どんな相手が向かって来てもタックルを決めて行きたいです!」福田あきうみ(小6)

     

    またThe Ants内でMVPも選出しました。

    4年生チーム:大西りせ

    6年生チーム:村井こうた

    MVPのコメントです。

    「MVPをもらえたこと、とてもうれしいです!相手チームのボールがうばえたことや、トライ出来たことがとてもうれしかったです!次もがんばりたいです。」大西りせ(小4)

     

    「全部の試合が楽しかった。

    速い球出しができてよかった。

    次はもっと思い切った攻撃をしたい。」村井こうた(小5)

     

    「まさかMVPをいただけるとは思っておらず、とても驚きました。ありがとうございます。

    試合の前日に『明日の目標は最後までがんばること!』と言っていた通り、今回は強い気持ちを持って挑めていたのではないかと思います。いつもは途中で投げ出すことが多かったのですが、今回開催されたサイレントリーグによって、大きく成長してくれたことと思います。

    これからもよろしくお願いいたします。」大西さん(保護者)